テーマ:自分の事

自由への終焉。。。

 その人がその命の終わりを迎えるという瞬間は、想像できない。 想像出来ないというか、本人しか納得や理解は出来ないだろう。    祖母は高齢の老衰で、まるで電池が切れるように、 ゆっくりと息を引き取りました。。。 終わる終わると思っていたことが、ついに終わったという感覚。 長い人生を走り切ったという…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

悲劇からの絶望へ階段

 祖母の死をいつまでも引きずるわけにもいかない。 しかし、 僕、父、祖母というギリギリのバランスと均衡で成り立っていた 今までの生活も、これで父と僕との2人暮らしとういう いったいどうなってしまうのかという不安は大きかった。  高齢だった祖母とはいえ、色んな意味でそれだけ我が家にとって 精神的支え…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パニック発作物語第18話「重度のパニック障害」

 今更ながら、この病気に関する記事を書くのはとても怖い。 理解されにくい病気ですし、時には誤解や偏見から、 心無い目で見られ、さらに自分がつらい状況に陥る事もある。。。 それでもこうやって記事にするのは、何故だろうと 日々自問自答する。  人はわからない・理解出来ないものには恐怖し、そして嫌悪する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父と息子の二人暮らし

 祖母が年明けの1月29日に亡くなり、 精神的にも肉体的にも、しばらくは何もせずに時の流れが 過ぎるのを待っていたい気持ちでした。  しかし3月には一気に今年の野菜作りが始まりますので、 余り落ち込んでばかりいられませんでしたが、せめてそれまでは 僕も父も休養期間に当てました。  休養と言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも・・・ブログを書いてみようとおもう・・・。

 ブログを更新しない間に、、いや、もっと前から更新ができなくなって からでしょうか。 その間、そして現在、自分の状態、取り巻く環境がマイナス方向、 対応出来ない状態に ここ数カ月という短い間でとても大きく動きました。 自分の人生が大きく転換期を迎えるほどに。。  順序を踏んでしっかりお伝えした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナタがワタシにくれたもの~♪

 アナタがワタシにくれたもの~♪ 「キリンが食べ残したピラフ~」  それは臭そうなので、置いといて・・・、 我が本宅にお盆帰りをした兄家族から、ちょいとしたお中元。 お盆でお中元と言えばこれしかないでしょう! ・・・ではなく。。。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハァハァ・・・胃カメラ!

 今回の検査の一環。それは胃カメラ・・・・・・。 「怖えぇ~~・・・;;」 いや、こう見えて立派な大人ですw。 ○○に指を突っ込まれたり、あんな検査やこんな治療、 大抵のことは結構経験&痛みも苦痛も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめが肝心・・・

 体調不良から、せめて一か月までにはブログ復帰しようと 思い、あっという間の一か月・・・。 この間、ご心配のコメントや、その他コメント、 返信できなかったことなどをお詫びするとともに、 そのお礼もこの場を借りて感謝いたします コメント返信できなくてスミマセン;&コメントありがとう御座いました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これは・・・何の・・・病気なんだ・・・?

 5月上旬にガクンと身体を壊し、少しは良くなったものの、 病院に行っても、結局完全に良くならず、日々だましだましで、 ちょっと無理してきましたが、、 「アカン・・・・;;。これはアカン・・・・」 あのGWのビッグウェーブよりも、もっと大きなビッグウェーブ。。 何かが・・・身体の中で起きた。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パニック発作物語第17話「女医とJOY出来ません」

 担当医が変わる事になった。 まあ、精神科では案外よくある事らしい。 一つの病院に留まらず、派遣社員のように転勤するのが常の事。  で、 担当医が、「後任の医師はどうしますか?」 と聞かれ、その医師の代わりで来る人はまあまあ若い女医だという。 「んじゃ、その人でww」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心のスイッチ強制OFF・・

 ブログの更新がピタッと止まってしまいました;;。 心のスイッチがOFFになってしまったのです・・・。 この感覚は一般人・健常者には非常に理解しがたい状況。 ある日ある時、突然、 「ああ・・もうどうでもいいやぁ・・・」 という強烈な感覚に襲われる。。  どんなに理性にムチを打って、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タイミング悪すぎる通院

 毎月1回精神科に通院して安定剤とは発作薬などをもらって ただ帰る程度の、毎回同じ淡々としたした通院。 「あっ・・・・・。今回ヤバいなあ;;。。。」 通院日直前でクラッシュ顔面。。 ニット帽とマスクで少し変装。 これにサングラスだからどう見ても怪しすぎる・・・。  大きな総合病…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモと父

     こんなイケメンになった数日は是非とも寝て居たい・・・;;。 しかし、ジャガイモ定植が遅れに遅れている・・・;;。 ので、 「はあああああああああっwwwwwww」 気合で畑に向かう!!    ある専門家が言う。 米、稲は賢いがジャガイモは馬鹿だと。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

農業待った無し!!・・だけど・・・

 待った無しだ!!  いよいよ夏野菜に向けて待った無し!!。  圃場待った無し!  肥料もガッツリ4万円分購入。待った無し!  種もモッサリ6万円分出費w待った無し!  そして、 僕は・・・・・。 髪をガッツリ切り、黒く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

体重ー6kg

 正月疲れを癒し、3月に向けて体調も少しでも治し、 そして軽く運動をして、この1年前に薬の副作用で太った身体を 少しでも絞ろうと思っていました。  しかし、年明け早々トラブル・問題続き><;。 おまけに初めての確定申告と、放置すれば400万近い請求が来る という恐ろしい贈与税対策。。。複雑な作業、頭を抱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が農家になるという事

 農家には免許がない。資格もない。そして定義もない。 オラの町には電気もねえ(いあ、それはあるw) ちょこっとでも野菜を作っていれば、 「自分は農家やってます」 で、通るというか、誰でも名乗れます。大根1本でもいい。 年間1000万も稼ぐ農家もいれば、年間1万だけ稼ごうが、 はたまた自家消…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

婚活パーティー・・・だと!?

 昨年の突然な同窓会3連発の中で、 もっとも衝撃を受けたのが、ただの高校同窓会・中学同窓会でもなく、 中学時代の近隣各中学のエリート集団の集まりでした。  中学当時、特別学力がズバ抜けていた訳でもなく、たぶんまあ、 「異色枠」としてそこに混じった自分w 学力では勝てないので、いわゆる開き直ってた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログと酒

 「実はブログ作りの9割は飲んで書いています」  通院するようになってから、薬は変われど、「安定剤」という名目の 薬は常に処方されます。 「安定剤」の定義ってなんなんでしょうね・・・。  発作が出た時に発作が治まる? 強烈な不安や、訳のわからない感情の起伏を押さえる?  飲んでる自分も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目がああ、痛って~~><;;;

 畑に行ったらお隣さんがたき火をしていたので、 何かとこの時期畑仕事をサボり気味な僕は まるでたき火に集まる猿のごとく勝手に火あぶり&たき火当番。  そこそこ風もあったので、灰やら煙やらガンガン飛んで来るw 風下に座るからイケないんだが・・・;;。  そんなたき火&雑談中に何度か突風が吹いたが、突風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノロかと思った・・・。

 頑張ってきた日々のブログ更新記録が途絶えた・・・。 その日、何となく夜な夜な目が覚めていたので、 夜遅くまでブログを書きためていました。。。  深夜3時くらいだったので、さすがに小腹がすいて来たので、 そう言えばスーパーで今日買った弁当が冷蔵庫にあったな、と、 温めて食べて寝ました。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パニック発作物語第16話「太る薬」

 先日、パニック発作で沢山の薬と沢山の副作用を経験してきたと お伝えしましたが、どの副作用も大抵は「体調不良」等で 済まされる事ばかり=内面的な事がほとんどで、 いわゆる外から見えるような副作用や、強烈な実感をはたから見て わかるような副作用はほぼありませんでした。 (副作用がほとんど無かった。という意味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パニック発作物語第15話「処方薬モルモット」

 パニック発作の通院作業は毎回同じだ。 医者「どうですか?」 ここで、「今のところ変わりなく・・・」 と言えば、今までの薬が処方される。 ここで、「○○がちょっと、、、」と言えばすぐさま新しい薬が登場する。  薬にもいろんな種類があり、単にパニック発作のみだけなら まだいいが、この病気はいろん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビッグダディだったのかっ!!

 昨日、正月明けから近所の人がやたら亡くなるなあ~と 書きましたが、まさかのまさかでうちの親戚にもそれは飛び火した。。。  すでに亡くなっているうちの祖父の弟さん(俗的になんて呼ぶのかな・・・) が、住んでる東京で亡くなったとの訃報が届いた。 ずいぶん離れた土地で住んでた人ですが、もちろん本実家は我家なので、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

孤独死とお葬式

 正月明け、たった3~4日でやたら訃報が飛びこんでくる。 この辺は田舎なので、本実家な家が多い。だからどちらかと言えば 正月に親族に訪問される側の家が多い。  そういう正月疲れがドッと出るのだろうか・・・。 僕でさえ先日書いたように凄い正月疲れで体調がおかしくなったくらいだ。  僕も冬は嫌いですが、お年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄のお正月

 嫌な予感はしてましたが、年末あたりから体調が悪くなり、 食事ものどを通らなくなり、、、ぶっ倒れてしまいました。。。。。  それは置いておいて・・・(置いとくような健康状態じゃなかったですが^^;)  我家は「本実家」に当たるので、ひい爺ちゃんの頃からの実家。 亡くなった祖父も長男で、父も長男。 つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

涙腺が弱くて仕方ない;;

 小さい頃は痛い時くらいしか泣かなかった。 社会に出ると悔し涙が多かった。 そして最近、 「すぐに感動して泣いてしまう・・・;;」  これはいわゆる歳をとってきたという事なんだろうか。。。 ただね、何と言うか、 泣く視点というか、感動するタイミングがずれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パニック発作物語第14話「フラッシュの点滅にご注意ください」

 最近ワイドショーやニュース何かでほぼ必ず出るこのテロップ。。 「激しいフラッシュの点滅にご注意ください」 「何にどう注意すりゃいいんだ?」 まあ、事の発端は昔のポケモンでのてんかん発作事件が元だと 思いますが、僕から言わせてもらえば、 「何を今更・・・」感もあるし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パニック発作物語第13話「自立支援医療費制度」

 自分が全くの無知だったのか、それとも医者がいい加減だったのか、 「精神科」に通院するにあたっては、国からの医療費補助制度があった。  それは昨年、医者からある日突然打診され、 そして言われるがまま、市役所に診断書やらなにやらを届け出を出し、 あれやこれやで手続きをしたら、 「医療費がタダになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パニック発作物語第12話「同窓会3連発だと・・・?3日目」

 立て続けのこの夏の同窓会3連発の最終の3日目。 1発目は高校の全体同窓会で、 2発目は中学の一部のメンバー。  そして3発目はというと、これまた中学なんですが、 ちょっと特殊な集まり。  中学時代、近隣の4中学から各代表を何人か選出して、 4校ひっくるめて海外へ短期派遣するという行事?計画が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パニック発作物語第11話「同窓会3連発だと・・・?2日目」

 連続同窓会の2日目。 今度開催されたのが、中学のプチ同窓会でした。 大がかりな全体同窓会が少し前にあったそうですが、 もちろん参加はしてません・・・。  バスで移動してどこかのホテルの宴会場でやったらしいのですが、 そもそもバスで拘束される時点でアウトだと思ったし;;。 そしてなにより中学時代にいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more