テーマ:枝豆・黒豆

枝豆のおいしい茹で方

 せっかく自家収穫した枝豆は贅沢に食べるべし。 という事で、枝豆を最適に調理しましょう!   「枝豆の収穫は水を鍋に火をかけてから行け!」 と、 言われるくらい採りたての枝豆はとても美味しい  自家栽培の最高の醍醐味は、採りたてが食べれるという事。 そのせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆の放任栽培は侮れませんよw

 今年の枝豆栽培は自家消費程度の心もちでしたので、 「後半ほとんど何もしてない・・・><;」  土寄せ・摘芯、そして防虫ネットを張るというところまでは 昨年と一緒でしたが、今年はその作業を最後に約2カ月放置w  よく防虫トンネル内が過密になると「窒素過多になる」 などと言う事も聞きましたが、実際はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆栽培計画とコツ その2

 さて、枝豆栽培の後半編。 「摘芯」  僕が作っている中早生品種で本葉5枚ほどで摘芯しています。 ただ、 「一概に本葉5~6枚とは言えませんw。」  摘芯というのは、側枝を出しやすくして収穫量を上げる作業ですが、 極早生・早生等の品種では必ずしもこれが正解では無いと思います。  早生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝豆栽培計画とコツ その1

 昨年は、枝豆を4期4通りで栽培して、結構色々勉強になりました。 http://kobajiro.at.webry.info/201009/article_10.html http://kobajiro.at.webry.info/201009/article_13.html  それを踏まえて現状ベストだと思う栽培方法で今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さよなら黒豆・・・前編

 ダメだろうなぁ~ダメだろうなぁ~と、思いつつも、 最後まで見届けてきた初の黒豆栽培。  しょっぱなから「種子不良」でつまづき、 この夏の猛暑の中では、害虫にコテンパンにやられ・・・。  それでも8月までは順調~順調~と思っていたのになあ^^; そもそも、、 「あんだけ大きくなるとは・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆の凶作と豊作。豊作編~

 逆転豊作編~。  食べれるトコがほぼなかった第1期枝豆。  食べれそうで激しく不味かった第2期枝豆。 残りの第3、第4も第2の横で10日ずらしの栽培なので、 もう全く期待してなかったです・・・。    そして前記したように、防虫ネットの逆効果で大量の害虫。 で、どうなったかというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆は防虫ネット。だども害虫大繁殖・・・

 4期に分けて栽培した枝豆。 唯一の違いはこの防虫ネット&2条栽培。   まあこれで、若干の害虫被害が減るくらいかなあ・・・。  と・こ・ろ・が。。。 それはまずはコイツらから始まった。 中にコガネムシがワイワイw 地上・空中からではなく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枝豆の凶作と豊作。凶作編~

 最初の種まきが遅まきなのに、さらにそっから10日おきに 播種し、栽培していた枝豆。 品種は中生種の「江戸緑」で固定し、4回を若干、環境・方法を変えて 栽培してましたが、   「たかが10日、されど10日」 そしてわずかな栽培方法の違いで、全く予想してない結果に。。 まずは凶作編。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い戦いになりそうな枝豆の害虫

 収穫もいよいよ迫って来た枝豆。 害虫としてはこの辺りでは「カメムシ」が多いのでそれを警戒してたのだが。。 そのカメムシよりも、僕個人的には一番厄介な害虫が登場w。 「ダイズサヤムシガ!」  名前からして枝豆・大豆の害虫以外の、もう何者でもない・・・。 この幼虫、葉を綴ってその中に潜み食害をする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ遅まき枝豆

 遅まきにもかかわらず、しかも10日ごとにずらして さらに遅まき播種してる枝豆。 まあ、時期をずらして程よく収穫したいというのもありますが、 何かと実験・観察好きなので、その都度の環境の違いの 善し悪しを今後の参考にと思ってやっております。  7月10日現在の各報告。 第一期生=播種・育苗△5月下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆摘芯を深く考える@

 わが家の枝豆の摘芯は本葉5枚で統一予定。 本葉5枚の時って、意外に背丈も30cmくらいしかなく、 どうだろ、全体にはバスケットボールくらいかな。    初めて栽培する人は、こんな成長してない状態で先を切って しまって良いのかな;;?なんて悩むと思います。  でも大丈夫。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

害虫祭り

 遅まきのリスクで大きいのが害虫被害。 それを避けるためにはマルチやトンネルなどで早蒔きが良い。 虫が出始める頃には収穫出来るし、仮に虫が襲って来てもすでに ほぼ茎や葉がしっかり成長してるので、結構耐える。  7~8月の暑い時期には、虫という虫が一斉に活動を始める。 そんな時期に若々しい苗や葉などは、柔らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黒豆」発芽失敗の原因判明

 第一回目の播種で散々な結果となり、第二回目の播種でも 上手く行かなかった黒豆の育苗。  種子は2袋買って、それを3回に分けて播種予定だったのですが、 こうも失敗してしまったので3回目の種子が足りない;; ということで同じ店に追加で注文。  最初に買った2袋はコレ。  で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイン畑への枝豆定植

 2回目の枝豆播種は結構うまく行ったので、メインの裏山畑Aへ定植。 枝豆は発芽してからすぐにかなりの日光を欲しがるようで、 育苗の時にほんのわずかでも日照不足で徒長するようで。。。 2つの育苗コンテナを、たった1日2段に置いてただけでこんだけ差が。 (左が下段、右が上段に1日置いた) んじゃあ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆と黒豆の2回目の播種

 第二陣の黒豆と枝豆の播種です。 この枝豆「江戸緑」、発芽率がよかったので、今回はセルトレイ撒き。 黒豆は発芽率が悪かったので、床土を変える。 ピートモス・バーミキューライト主体の軽めで水はけと保湿重視。 種子の吸水力が強いので、1晩水に浸けるのは危ないのでしません。 播種直前の1~2時間ほどだけ水に浸けて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝豆・黒豆定植と変則マルチ

 播種から約2週間でこんな具合で本葉展開。 成長の早い枝豆は、あまりポットで長く育苗すると老化苗になるので この辺で定植します。  ちょっと苗の生育にバラツキがあるので、選別してやや狭い裏庭畑に。 ここ最近、気温が急上昇したので黒マルチいらないかもなあ~ かといってシルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒豆栽培「丹羽黒大粒大豆」

 ・・・・・ いきなり腐った  高級な食材、「黒豆」をあえて枝豆で収穫して食すると美味との事。 種はやや高いですが、どうせならと一番高いコレw そんな訳で枝豆「江戸緑」と同時にポット播種で3点撒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆栽培「江戸緑」

 作付け予定の野菜を順次紹介。まずは枝豆。 早生~中生~晩成といろいろ種類がありますが、簡単に言えば 収穫までの栽培期間の違い。それに伴って晩成のほうが 難易度が上がる傾向です。 枝豆の延長線上に大豆がある訳なので、枝豆としても&大豆 としても、という方は中~晩成かな。ただ、枝豆と大豆では若干 管理過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more