テーマ:野菜直売所

農業月収16000円

 う~~~ん・・・。 「実に熱い数字が出てしまった」  そして笑えない恐ろしい数字だ。。。 2011年の直売売り上げを元に、栽培面積も拡大して臨んだ2012年。 目標は売上130万は見込んでいました。 見込むというか、土地も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

安納芋出荷の落とし穴

 安納芋は高い。 同じサツマイモを栽培して出荷するなら、もっとも単価も高く、 出荷前提ならこれに手を出さない理由は無い。。。  しかし、 安納という名前が地域名なのか、ブランド名なのか、、、 「他県・個人で安納芋という名前ではまず出荷は出来ない」  これがまさかの盲…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

厳選した3種のジャガイモ栽培報告

 昨年栽培したジャガイモは3種類。 何種類もある品種の中で3種類を決めるのは難しかったですが、 出来るだけ特徴と違いのある3つを厳選してみた。 いったいどれが売れたり評判がいいのかどれも未知数でした。 「インカのひとみ」種芋6kg  独特な風味と味に特徴のある品種。 インカのめざめというのもありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬野菜が安すぎる@

 以前、冬野菜の販売には安易に手を出さない方が無難、的な 記事を書きましたが、ここ最近直売所を見回りすると、 (作らなくてよかったあああ・・・) としみじみ思ってしまう。 「なにしろ安過ぎる@@」  地方によっては大なり小なり差がありますが、 今年は特に安いw 夏は雨が少なく、水不足に悩…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジャガイモで儲ける方法

 大規模栽培のプロの農家、有機栽培等のこだわり品質を抜きにして、 直売所出荷程度の栽培規模でジャガイモを栽培し、 そして儲けるにはおおまかに3パターン。 ①早掘りして早出荷する。 ②長期保存して旬外れに売る。 ③変わり品種で勝負する。 このどれかが最も手っとり早い。  ①は一番手堅い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の直売出荷、売上明細書(月別)

 350坪の農園からこの夏いくら売り上げが出たか。。 の、、 今回は月別明細書です。  前回ご報告した主要野菜の売り上げに、育苗した苗販売や 隅っこのほうで自家消費用に作っていたネギ、はたまた不人気で わずかだけ販売した青ナスなどなどが追加されます。 あ、カブトムシも少々^^;。。。 とにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の直売出荷、売上明細書(野菜別)

 家庭菜園から、もう一歩先に踏み出した野菜作りの 楽しみでもある直売所への出荷。  私のようにプロの農家でもない人で、やはり直売所出荷に 興味を持ってる方も多いかと思います。 そこで、 11月になったらまとめようとコツコツデータを取ってきたこの記事。 「ぶっちゃけ、売上とかいくらになった??」…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

冬野菜の直売出荷は熱くなるな!

 夏野菜も数の勝負的な感じで言いましたが、 冬野菜少し違った意味あいで、「株の数」の勝負になります。 それはもう露骨に圃場規模と機械化勝負になってくる。。。  もちろん、小規模での冬野菜の栽培が悪い訳ではないです^^; ただ、夏野菜と同じように、冬野菜でも直売所で、 プロの農家と張り合おうと熱くなると、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10円玉を摘む夏、100円玉を植える冬

 「10円玉を摘む夏、100円玉を植える冬。」   ・・・という、僕なりのこの1年の表現をしてみました。 直売所出荷を視野に入れながら、夏・冬と野菜を栽培すると、 明らかに夏野菜と冬野菜では、スタンスが変わってきます。    夏の野菜は果菜類が多く、その単価は特別なモノを除けば 極めて安い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の直売販売で当たる野菜、ハズれる野菜

 直売所の販売資格を取ってから初めての夏。 大規模な圃場でもないし、機械化・効率化された野菜作りでも なく、なんだかんだでアナログな家庭菜園の延長栽培^^;。  一般的な品種の野菜では、とても郊外の大規模農家には 張り合う事も出来ないので、珍しい野菜で勝負しました。 でも、珍しい品種での勝負はそれだけの理由…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カブトムシを売り、カブトムシを買う

 野菜直売所とカブトムシ飼育との混同記事ですが、 僕のお世話になっている野菜直売所ではカブトムシも売っている。    今まで、父の知り合いの子供や、近所の子供にカブトムシを あげてたりしていたんですが、どうも「売る」という事には 抵抗があったため、全くもって気にもしてなかったですが、 「今年は少しカブ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

白ナス&特殊青丸ナス「出荷編」

 直売所ではすでに旬のナスが出そろっている7月。 うちの白ナス&青ナスも遅らばせながら徐々に収穫開始。 着果不良で当初は冷や冷やしたものの、なんとかコツコツ 収穫出来そうな感じでした。  鮮やかな白色が、なんとも畑内で異色を放っております^^;。    直売所での事前調査では、今のところ白ナス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

直売所のモンスターファーマー

 「甲子園には魔物が棲んでいる」 と、言われるように、野菜直売所にも魔物は棲んでいる!(笑?  とまあ、掴みはOKということで。。。 世の中、モンスターペアレンツだの、クレーマーだの、 なにかと理不尽な自我を通す人が多い昨今。。 一件平和そうなイメージのある野菜直売所にもそれは居る><; お客さん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ニンジンが・・・「変><;!」

 圃場のせいか時期のせいか、冬栽培ほど長く伸びなかった 春蒔きの「黄金ニンジン」  大きさのバラつきや草勢の爆発は抜きにしたらそこそこの出来。  あ、そうそう、気温の高いせいか、冬にはなかったのですが、 ↓こんな風に株元が腐敗するなどの株もほんのわずかですが ありました><;  しかし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

直売所での新じゃが攻防戦!(後編)

 6月3日(金) 直売所本体(JA)が県外からの入荷ジャガイモに動き出す。 一昨日まで出荷者が居なかった事で650g=180円でのうのうと 売っていた新じゃがを、値下げで150円に下げてきました。  じゃあ僕は150円>さらに130円? いいえ。 あえて同じ150円に出る作戦
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直売所での新じゃが攻防戦!(前編)

 この時期ともなると、すでに直売所では新じゃががた~~くさん 出回っており、価格は底値で在庫にあふれております。  我家のじゃがいもは・・・? すでにほとんど在庫がありません^^;。 沢山作らなかった?失敗した?訳ではありません。  毎年うちの父は、訳も無くじゃがいもを沢山作る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春大根をミラクル出荷!

 3月下旬と4月上旬に播種した春大根。 間引き・追肥が完了したらあとはほぼ放置気味の栽培^^;。  近所の大根と比べて、なかなか葉が立って来ず、結構不安でしたが、 5月の連休明けくらいに2、3日ほど長雨の後、急成長をしました。 そしてそれまで全く、根が太る気配すらなかった大根が、いつのまにか 突然肩を突き出…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

育苗中毒w

 空いた時間にフラッとトウモロコシ苗を作って、ダメもとで 直売所に出荷してまさかの完売した前回w 「これはアリなのか!!??」 と思い、 ちょうど自分が栽培するように育苗してたトウモロコシ苗を、 さらに一週間後にもう70ポット出荷!  しかし運悪く、週末雨やら5月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苗を直売所に出荷してみる?

 直売所には、苗や鉢植えを売っているスペースもあり、 書類の提出やらの合間にちょこちょこ覗いたりしていました。 もちろん、ホームセンターに資材を買いに行ったときなんかも 園芸コーナーをフラフラするのもいい勉強になったりします^^。  直売所に野菜を出荷と言っても、それはホント収穫期の一時的な もので、ハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

直売所に久々の野菜出荷

 といっても、、、 この時期に出荷できる野菜は僕は作ってません^^;。 旬で言えば、新玉ねぎ・エンドウ豆系・春キャベツなどなどですが、 我家のタマネギやエンドウ系はうちの父が毎年作るので、 僕はまったく持って栽培はスル~してました  ただ、父は毎年出荷や販売する訳でもないのに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかの直売所への登録の仕組み③「幻の直売デビュー」

 実はこの直売所申請の話、 「今年の8月末の話なんです」  もともと、この夏の野菜作りは練習と勉強を兼ねていたので、 直売で売ったりする予定もつもりもなかったのですが、 「あの猛暑で、思いのほかシカクマメが大豊作」 残暑がまだまだ長びく気配で、8月に一度大量に収穫した …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

まさかの直売所への登録の仕組み②「対応と段取りの悪さ」

 よく意味がわからないルールの元、店長さんの口頭のみの 説明だけで、申込書を5枚待ちかえり、記入をして提出する事に。 記入見本も無いので、わかる範囲だけ記入するが、 「相当書き方わからない・・・」  組合員は父で、出荷者名義は祖母で、生産者は僕・・・。 どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかの直売所への登録の仕組み①「条件と出荷名義」

 野菜直売所といっても、地元のJAが運営する直売所。 この手続きが、メンドクサイ上に、この先 結構グダグダな事になる・・・    「生産者・出荷募集」なんてどこを探しても見当たらないので、 直接JAに行ってみる。{%ダッシュ(走り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more