テーマ:農業豆知識

夏野菜栽培に関する決め事

 「待つ事」 夏野菜栽培に関して僕はしっかり念頭に入れている事があります。  ジャガイモ・春大根と、その年の最初の夏野菜栽培が開始され、 4月にもなれば、園芸コーナーに次々と夏野菜の苗が並びます。 見れば夢が膨らみ、 普通なら思わず買ってしまいたくなるところですが、 「しかし、ここで焦って…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ニンジン全色作ってみました

  ニンジン面倒臭い~~;ニンジン儲からない~~;; などと毎回ブツブツ言う割には結局また作ってしまうと言う。。。 きっと前世はセリ科だったんでしょう(笑w  さて、 今ではいろんなニンジンがあるものです。 なんと言ってもカラフルな品ぞろえになったもんだなと思います。 ホームセンターでは「パープル…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

幻のパプリカを作れ!2(仕立てと整枝)

 昨年、記事を書き始めた途端に中断したパプリカ記事^^;。 パプリカ栽培は学んだり勉強したり、そして悩んだりすることが非常に 多く、リアルタイムで次々と問題が発生でしたので、事後報告で まとめようと思ってましたらもうこんな時期に・・・><;。  という事で今回は昨年のパプリカ栽培を総ざらい。 僕なり…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

おいしいキャベツ選び

 キャベツの大量露地栽培は素人作業ではかなり厳しく、 手間がかかるくせには割に合わなかったりします。。  コチラ愛知では日本一のキャベツ出荷量で、その影響か特産地で ない私の町の市街地でも栽培されてる農家をよく見ます。  一大産地は愛知の東三河の「渥美半島」と言われる地区で、 僕もTVでしか見た事無いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは間違った苗選びです!

 昨年、苗の出荷にまで調子に乗って手を出した僕ですが^^;、 これがなかなか勉強になる事が多かったです。 それもそのはず、自家用苗なら1品目を1年に1~2回作る程度ですが 販売用苗なので毎週のように播種。  その時の気温、肥料、育苗の期間等もずれていくので、それをメモ しながらひたすら種蒔きしたので、それな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2択で選ぶジャガイモ栽培法

 最近はもっぱらジャガイモの事で頭の中がいっぱいなので、 だんだん頭の形がメークインになって来ました!・・・。 さて、 今年は父とは別にジャガイモ栽培に挑戦&結構量が多い、ので、 ぶっつけ本番でなんとか頑張るしかない。。 「これでもかっ!」ってくらい、ジャガイモ栽培の事をいろんな資料…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

種苗会社にモノ申す!!!

 夏野菜栽培の足音がもうじき聞こえてくるこの季節。 今年は何作ろうかなあ~、どんな品種を選ぼうかなあ~と 気の早い方はいろいろ検索してる最中だと思います。  僕もその一人で、日々今年の栽培計画と栽培品種について あれこれ探していたんですが、最近 「・・・え???」   となって身動きが取れなくな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ジャガイモ栽培の早生と晩生

 玉ねぎなどで良く聞く早生・中生・晩生。  早生と晩生と聞くと、栽培期間が短いor長いというイメージがあり 晩生は貯蔵性が高いと言う事も一般的です。 あまり意識されてませんがジャガイモにもこれはあります。  ジャガイモにおいて、早生とは休眠期が短いを意味します。 休眠期とは新芽を出さずにいる期間で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土作りは夏と冬で違います!

 休作中の畑の管理のお話。 土壌改良やら土作りやらの話になると、 「微生物がどうのこうの・・・」 と、よく耳にする事があります。 堆肥を入れてあーだこーだ、 耕運してあーだこーだ、などなど。。  農業に関してプロ中のプロの方々は、もはや畑作り=科学です><。 「そんな難しい話、わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬野菜の無農薬栽培の必須方法

 「防虫ネットを張りなさい、防虫ネットを」 ・・・以上! なんて言ったら、そのへんからスコップが飛んできそうなので、 ちゃんと御説明  白菜・キャベツに限らず、冬野菜は 「背丈の低い作物の多い」 「そして葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意外と知らない、農薬はこんなに使用されてるという話

 「無農薬栽培の野菜」そして「農薬を使用した野菜」 とかく、一般的な消費者はこの2択にしがちです。 ○か×か、イエスかノーかに。  よく直売所のお客さんに聞かれます、 「これ農薬使ってる?」「無農薬栽培の野菜?」と。。  例えば、野菜の栽培過程において、農薬使用というものが たった1度処理する作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽して儲かる白ネギ栽培

 例えば、家に自前の畑が1面ほど空いていたとします。 でも会社勤めなどで忙しかったりなにやらで、家庭菜園をする 時間も無いし、かと言ってただ空き地にしておいてももったいない。。 「白ネギを植えなさい、白ネギを」 なんて強気で言ってみましたが^^;、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新剪定しないナスの栽培法

 秋ナスと言ったら、「更新剪定」 夏の間たくさん実を付け、体力の消耗したナスを、一旦リセット、 &休ませる事でこの季節に栄養の回復したナスをとる事です。  仮にそんな事をしなくても、9月下旬までは夏の延長線での 収穫ナスもあるれる事も当たり前のように多い。 いわば、美味しい秋ナスと夏バテの延長収穫の不出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

種を取れる野菜と取れない野菜を知っておこう!

 野菜ウンチク。。。 家庭菜園を始めた人にとって、案外気になるのが、 「今年作ったこの野菜、種取れないかしら??」 という疑問。  野菜栽培の参考書では、意外に記載されてないので、 今回僕のわかる範囲で記事にしてみました。  野菜には一般的に、固定種と交配種があります。 固定種と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆のおいしい茹で方

 せっかく自家収穫した枝豆は贅沢に食べるべし。 という事で、枝豆を最適に調理しましょう!   「枝豆の収穫は水を鍋に火をかけてから行け!」 と、 言われるくらい採りたての枝豆はとても美味しい  自家栽培の最高の醍醐味は、採りたてが食べれるという事。 そのせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知ってて損はない野菜ウンチク「葉数と水量」

 てんやわんやで、リアルタイムで栽培報告更新が 恐ろしいほど遅れてしまってる今日この頃;;。  一息ついて、一旦栽培記事から話をずらしてみよう><;  知ってる人には当たり前な事ですが、家庭菜園ビギナーの方、 そうでない方でも、知っててちょっと得するへぇ~~なお話。  野菜栽培本等では載ってないマニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤オクラの収穫と栽培まとめ

 オクラの育ち方って豪快なんですねー@@; 夏の暑さですくすくと育って行った赤オクラ。  花はこんな感じで結構見応えがありますが、通常のオクラと ほぼ同じ花のようです。    この花の根元がオクラになりグングン伸びていきます。    後は収穫して出荷するだけ~~と、言いたいところですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの長期&多収穫栽培法!

 多くの野菜が1年に1度の栽培。 失敗しても次のリベンジはほぼ翌年になる事が多いので、 失敗や気になった事は少しでもその年に試みたほうがいい。  我家の白きゅうりは、過去記事の通り完全ベト病の瀕死状態・・;。  そんなこんなで毎日きゅうりを観察してて、少し思い付来ました。 まず先に、その発想の起点部…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

幻のパプリカを作れ!1(定植)

 播種以来、毎日気が気じゃない露地でのパプリカ栽培。。 すっかり更新が遅れておりました^^;  実は種から栽培を始めた品種とは別に、コッソリチャレンジしてた 特殊なパプリカ(ジャンボピーマン)。。。 その名は「ガブリエル」  昨年、このパプリカをTVで知ってからずっとやってみたかったw 知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの収穫&害虫チェック

 品種によって多々ありますが、僕は雌穂が現れてから約3週間後を 収穫目安にしております。 ・・・で、 気になるのはやはり害虫チェックw もちろん相手は「アワノメイガ」さんです><;。  ここで少し、収穫から巻き戻して、この害虫を探す僕なりのまとめ。  アワノメイガが初襲来してくる場所はとにかく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤングコーンに気をつけろ!

 たいそうなタイトルですが全く個人的な意見です^^; ヤングコーン好きには、収穫なのですが、そうでない人には 摘芯・摘果作業。。。 そして取るのが結構大変;;  ヤングであろうがミドルであろうが、雌穂の根元の太さは 主茎に匹敵する太さ。 つまり、取るというより半分に分割するような作業なので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆栽培計画とコツ その2

 さて、枝豆栽培の後半編。 「摘芯」  僕が作っている中早生品種で本葉5枚ほどで摘芯しています。 ただ、 「一概に本葉5~6枚とは言えませんw。」  摘芯というのは、側枝を出しやすくして収穫量を上げる作業ですが、 極早生・早生等の品種では必ずしもこれが正解では無いと思います。  早生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トウモロコシ栽培のコツ

 トウモロコシはとても強い作物。 しかし、苗が小さいうちは、害虫やら強風やらに、 やはりそれなりにモロいものです;;。。。 つまり、「ここまでくればもう大丈夫!」という段階にまで 「一気に育てるのがコツ!」  種袋に書いてあるのは最低限の「手順」でしかなく、残念ながら 実際には沢山の疑問や問題…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピーマン(パプリカ)を種から~

 ナスと同じく、珍しいパプリカを作ってみたく、しかし苗の入手が 困難でしたので、こちらも種からの栽培><;  レッドとイエローの各2色を購入ですが、 「すんごい種高かった><;!!」 10粒で650円とか・・・;; 予備・オマケ無しの、キッチリ10粒入ってました^^;。  品種の特徴は糖度…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枝豆栽培計画とコツ その1

 昨年は、枝豆を4期4通りで栽培して、結構色々勉強になりました。 http://kobajiro.at.webry.info/201009/article_10.html http://kobajiro.at.webry.info/201009/article_13.html  それを踏まえて現状ベストだと思う栽培方法で今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬野菜の遅まきは命取り・・・。

 甘かったなあ。。。 夏野菜の遅まきは、それなりに難関を越えたので、 その感覚で冬野菜も遅まき播種をしたんですが、 「これがかなり大誤算><;」 そもそも、夏野菜と冬野菜の遅まきの概念を間違った。  ある作物を、一回目はいついつに植え、2回目をその1カ月後に植える。 単純に考えれば収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャベツの定植直前は苗を要チェック

 害虫対策がハンパないキャベツ。 防虫ネット仕様で育てる訳ですが、定植前に 「しっかり苗をチェックしてからでないと、大変な事になります><」  軒下育苗など野外である以上、かなり早い段階で害虫に産卵されます。 「いつの間に来たんだ?どっから来たんだ?」 って、目に見えて発見出来るサイズに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

冬野菜栽培に関する決め事

 今年の冬野菜栽培にあたって、決め事?というか、 「この方針で行こう」と決めている事。  冬野菜は、もっぱら葉モノ・根モノが多いので、 それぞれで似たような管理となります。  根モノ(ダイコン・ニンジン・カブ等) 基本、マルチで栽培。 初期の高温障害と、後期の土寄せ等で、若干リスクがありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニンジンは本当に競い合って育つのか?

 ニンジンの栽培方法をいろいろ調べると、 こと、間引きに関しては2通りの見解があります。 「まめに間引きして、早めに1本立ちさせる」 「競い合って育つので、間引きは遅らせる」    どちらなんでしょう??  スジ蒔きすると、どことどこが競い合ってるなどは、 観察しにくく、正直実感も余り無…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more