テーマ:介護

自由への終焉。。。

 その人がその命の終わりを迎えるという瞬間は、想像できない。 想像出来ないというか、本人しか納得や理解は出来ないだろう。    祖母は高齢の老衰で、まるで電池が切れるように、 ゆっくりと息を引き取りました。。。 終わる終わると思っていたことが、ついに終わったという感覚。 長い人生を走り切ったという…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パニック発作物語第19話「父の闘病・自分の闘病」

 父のガンの入院生活が始まるとすぐに、自分にも 強烈な体調の劇的な変化が訪れました。。。  ただでさえ少々の「不安」でさえエサに成長してしまうパニック障害。 すでに重症化していた自分には、ただの信号待ちですら、 発作が出てしまうほどの、常に極度の緊張・不安状態。 普通の生活をしてる人でさえ、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

死の告知をされた者。死の告知を聞いた者。

 祖母を失い、これからに向けて気持ちを切り替えていこうとした 直後に突然の父の末期がん、ステージ4宣告。 死の病を告知された人の想いは、告知された本人以外 到底はかり知る事が出来ない。。  今回の記事は少々生々しく、思い出す事、書く事に悩みました。 死の覚悟をした者の行動や考えは、 ド…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

死にゆく祖母が守った約束

 祖母の介護に関する記事は、同じように介護に苦労をしてる人 にとって少しでも役立てばと思い、ホントはもっとゆっくり詳しく 書きたかったのですが、ずいぶん更新に穴をあけてしまい、 今回の記事でお伝えする事になりました。  介護に関しての記事は今年の春に書き始めましたが、 祖母は今年、平成26年1月29…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ちょっとエグイ介護用品関係。

 介護保険の認定が下りるとまずはケアマネジャーがつく。 そのケアマネージャーが介護に関する色々な手配をやってくれる。 介護用品の手配だったり、デイサービスの案内とか。。 まあホントに「マネージャー」って感じです。  大抵はまず、自宅での介護用品の準備に入る訳ですが、 「介護用品ってボッタクリもいいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険の申請とか認定とか

 祖母が突然介護が必要になり、正直、 介護保険の申請やらなんちゃらとか、介護にまつわる 公的サービスとか、国の制度とかはさっぱりわかりませんでした。  自分がまだ、そういうのを念入りに把握する年齢ではないですし、 僕は孫なので、やはりそういった手続きや申請は 子である父がやる感じでしたし、一度祖父の時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母が介護になりまして。

 長い間、ブログ更新が出来ませんでした。  身体を壊し職を辞め実家に戻り、早7年が経ちます。 実家に戻った頃から、今でも僕、父、祖母の3人暮らし。  病気で勤めに出に行けず、金銭的な面で家族に貢献出来ない 僕にとっては、いつしか家の家事をするのが、 唯一罪滅ぼしのような日常になりました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more