テーマ:トウモロコシ

トウモロコシの収穫&害虫チェック

 品種によって多々ありますが、僕は雌穂が現れてから約3週間後を 収穫目安にしております。 ・・・で、 気になるのはやはり害虫チェックw もちろん相手は「アワノメイガ」さんです><;。  ここで少し、収穫から巻き戻して、この害虫を探す僕なりのまとめ。  アワノメイガが初襲来してくる場所はとにかく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤングコーンに気をつけろ!

 たいそうなタイトルですが全く個人的な意見です^^; ヤングコーン好きには、収穫なのですが、そうでない人には 摘芯・摘果作業。。。 そして取るのが結構大変;;  ヤングであろうがミドルであろうが、雌穂の根元の太さは 主茎に匹敵する太さ。 つまり、取るというより半分に分割するような作業なので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシ栽培の最大の合図

 スクスクと折り返し地点まで育っていったトウモロコシの、 最大の合図(個人的にです^^;)、それは、 「雄穂発生期」 このタイミングだけはしっかり見逃さないようにします。 理由は2つ、 ①「最後の追肥のタイミング」  最後と言っても僕は2回の追肥栽培ですので、2回目のタイミ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トウモロコシ栽培のコツ

 トウモロコシはとても強い作物。 しかし、苗が小さいうちは、害虫やら強風やらに、 やはりそれなりにモロいものです;;。。。 つまり、「ここまでくればもう大丈夫!」という段階にまで 「一気に育てるのがコツ!」  種袋に書いてあるのは最低限の「手順」でしかなく、残念ながら 実際には沢山の疑問や問題…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

苗を直売所に出荷してみる?

 直売所には、苗や鉢植えを売っているスペースもあり、 書類の提出やらの合間にちょこちょこ覗いたりしていました。 もちろん、ホームセンターに資材を買いに行ったときなんかも 園芸コーナーをフラフラするのもいい勉強になったりします^^。  直売所に野菜を出荷と言っても、それはホント収穫期の一時的な もので、ハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トウモロコシの一回目の土寄せと追肥

 株丈が約40cmほどで僕は最初の追肥。 昨年はやや遅まきだったという事もあり、しっかりと高い地温が確保 出来ていた為、播種から約30日でこの作業が出来ました。 しかし今年は4月上旬の早蒔き播種でしたので、この作業にかかるまで 約45日とずいぶん時間がかかってしまいました^^;。  マルチを維持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうもろこしのわき芽が早い><;

 先発隊で植えたトウモロコシ。 未だ特別気温が高い訳では無いですが、 それなりにスクスク育ってきております。 しかし! 「なぜか今年はわき芽の出現が早い   まだ最初の土寄せや追肥すら考えてもなかった、わずが30cmほどの 背丈の段階で、どんどん株元からわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のトウモロコシ栽培も「バニラッシュ」

 力強く育つので、栽培して楽しいトウモロコシ 昨年育てた白いトウモロコシの「バニラッシュ」 害虫被害がハンパなく、結果的には残念な事になってしまいました><;  しかし、味の方は実に美味でした。 通常の黄色い粒の「ハニーバンダム」も栽培し、食べ比べしましたが、 食感と甘みは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バニラッシュを食らおう!

 害虫に散々やられたトウモロコシのバニラッシュですが、 出来そのものはまずまず さっと茹でて食べると、普通のトウモロコシとの違いがよくわかった。  若干、実の粒が小ぶりながらも、粒皮がとっても柔らかいw 粒皮が柔らかいので、通常のトウモロコシより消化が良い~~{%ナイフとフォークwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バニラッシュ~~収穫まで。

 8月はほとんどブログ更新出来ず、、、かといって農作業は 灼熱の元で日々していた訳で。。 さすがに1カ月あけると、各野菜の栽培の参考画像やら栽培メモやら ものすごく混乱状態  頑張って各野菜の収穫までは、最後の〆として順次まとめよう><。  まずはバニラッシュトウモロコシ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤングコーンを取っておこう

 トウモロコシ栽培の副産物のヤングコーン。 これが欲しい訳ではないですが、トウモロコシを1株1果に絞るために摘み取り。 1株の2番目以下を摘み取る訳ですが、目安は髭が出るか出ないかくらい。 もっと小さいうちに取っても問題ないですが、とりづらい・・・; あんま小さいとポキっといってしまう。  そうでな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「アワノメイガ、封鎖出来ません!」

 雄穂が出現したトウモロコシのバニラッシュ。 追肥と一緒にするのがいよいよ「アワノメイガ」対策。 準備万端で「デナポン」投入。  ドンと来い!と待ち構える事3日。 「いや;ドンと来すぎ><;!!」 効いているのは効いてます。死骸もチラホラ・・・。 ただ、数が多すぎる{%最悪webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バニラッシュの最後の追肥

 うれしい事に、予定どおり雄穂が出現。 前から思うんだけど、トウモロコシって上から成長を観察すると 不思議な植物だよねー。  茎や葉が生えてくる&出てくるっていう実感が無い。 丸めた紙を引っ張りだしながら、いつの間にか枚数が増えていく ようなイメージ。 丸めた紙を上からのぞい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシのわき芽の実際の所

 昔は取った方がイイと言われてたトウモロコシのわき芽。 今は取らない方がいいというトウモロコシのわき芽・・・。 わき芽についた雄穂からが受粉の手助けってのもあり、僕も取らない 方向だったんですが、 「結構邪魔なんですが・・・」  ゆったり通路じゃないので、ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

害虫祭り

 遅まきのリスクで大きいのが害虫被害。 それを避けるためにはマルチやトンネルなどで早蒔きが良い。 虫が出始める頃には収穫出来るし、仮に虫が襲って来てもすでに ほぼ茎や葉がしっかり成長してるので、結構耐える。  7~8月の暑い時期には、虫という虫が一斉に活動を始める。 そんな時期に若々しい苗や葉などは、柔らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バニラッシュの土寄せと追肥

 本葉5~6枚くらいで最初の土寄せと追肥。といっても、 土寄せは別にいついつでないとダメってものじゃないので、倒れそうな時は こまめにやっても良い。まあ、土寄せで土を起こすので、その時に 追肥も一緒だと都合は良いです^^。目安は播種から1カ月後くらいかな。  現在高さは30cmほどあるのですが、茎の直径がまだ1c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の夜の暗殺者

 葉っぱをかじる、実をかじる、汁を吸う。 こういう類の虫、害虫はそれはそれで大変ですが、昼間目に見えたり 現場を目撃する事が多い。 厄介なのは夜間のみ現れる害虫。 その中でも異質なのが「ネキリムシ」。  名前的なイメージだと、まるでカミキリムシ?的なのを想像なんですが、 実はイモム虫w 「カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バニラッシュ定植

 最初に播種したトウモロコシ「バニラッシュ」のセルトレイでの育苗が 余りかんばしくないので、少し早目に定植しました。  トウモロコシの苗は肥料焼けし易いくせに、すぐに肥料喰いでもある・・・。 どっちでもなさそうなんだけどなあ;;まあこの程度なら回復出来ると思う。 狭いトレイよりかは広い畑で自己回復をはかれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシ栽培「バニラッシュ」

 これ遅まきになりました;; 新種のトウモロコシ「バニラッシュ」 バニラッシュがどうこうではなく、トウモロコシとして遅まき;; でもどうしても植えてみたかった^^; ただ、播種時期の時は、気候不安定で、5月下旬だというのに、 最高気温21度くらい。間に合うかと思って150粒セルトレイ撒き。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more