300匹のカブトムシ大脱走

 正確には、、、

牛糞で野外飼育してた幼虫を放任しただけなので、

脱走じゃないんですけどね^^;。。。


 
 羽化期が来たらネットを張るとか張らないとかで、

あれこれ考えてた野外飼育の牛糞置き場も、

5月末にはまだこんな感じだったのに、

画像



体調不良やら何やらでほったらかしにしてたら、

7月に入った頃にはこんな状態に・・・。

画像



 もう時期が時期なので、蛹室も出来てる頃なので、草も抜けず。。

仕方なくそのまま放置。


幼虫は軽く見ても300匹~は生息してる。

なのでそれだけいれば成虫もまあ、わざわざネット張らなくても

なんだかんだで何匹かは採れるでしょう。

去年はそれで、結構捕獲出来た。



 と、思いきや、、

ムシロをかぶせて隠れ場所トラップを仕掛けたり、

樹液トラップで夜間見に来たりとか、何の工夫もしなかったので、、



「全く捕獲できませんでした。」


・・・舐めてた;;。


採れたのメス2匹のみ;;。。。


 あんだけ居た幼虫は何処へ・・・・;;。


きっと自分の知らない丑三つ時の真夜中に、

こんな感じで集団脱走したんでしょう。

画像




しかも昨年から今年へかけては、いつも買ってるカブトマットが

手に入らなかったので、自宅での幼虫ケース飼いは2ケースの最小限。

ミニカブト5~6匹と、良体5~6匹。

 ミニカブトは置いといて、、通常の個体がかなり少ない><;。
 
野外圃場からどれだけでも成虫が採れるとタカをくくっていたからだ;。。


 やっちまったなあ。。。


何が切ないって、あの大きな飼育箱が、


「必要ないww」


 数匹の成虫なので、ケース飼いで事足りてしまう。

しかし、それはあまりに切ないので、捕獲したメス2匹を

巨大飼育箱でムキになって飼育。。。

だが、毎日ゼリーをやるも


「ほとんど見かけん


何か余計切ない・・・;;。


 ケースから羽化した立派なオスがいるんだけど、

これも2匹しかいないので、大事にしたいしなあ;。


 そんな訳で、

今年はオスは40cmケースで単独飼い。

メスはでっかい飼育箱で過疎飼い。と、かなり閑散とした状態。。

飼育箱はホント、廃校に近い生徒数だ。。。

画像



 今まで散々あーだこーだ言ってた遺伝子や系統が、

今年で途絶えるッぽいです・・。


でもまあ、

野外で育てた300匹の幼虫が、そのままどこかで生きてると思えば、

それはそれで、ま、いっか^^。


 (というか、ホントに羽化したんだろうか??)


 一つ気になるんだよね。。。


それは野外飼育場に「モグラ」が侵入した事。

牛糞だから当然ミミズが湧くし、ミミズはモグラの大好物。

相当ハッスルされた訳ですが、、、

蛹室を壊されたかも、、と言う心配もさることながら、

そもそも、


「モグラってカブトムシの幼虫、喰うんじゃないだろうか@@;??」


という疑問w。


・・・誰か知ってた教えて;;。


さあ、そして今年のブリードどうしましょ。。。


↓更新の励みに1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント