青年就農給付金ー8「もらったはいいが・・・」

 2013年、つまり今年の1月31日。

ついに青年就農給付金が振り込まれました


いやあ~ここまで長かった・・・;;。。。


というか、よく通ったなと^^;。。。


他に通った人の一覧みたいなのを農務課でチラッと

見せてもらいましたが

どいつもこいつも猛者揃いw

規模といい施設といい、ケタが違うw

 新規なのにすでに5ヘクタールスタートとか、、

ハウス完備とか、何か同じ土俵に乗って申請した自分が恥ずかしい;


うちなんて、貸してる田んぼ抜いたら、畑でせいぜい3反ちょいですよw


これで5年後には農業所得250万計画を立てて、それが認証

されたんだから、特例に近いものがある・・・。


 初めてこの制度を耳にしてから、約1年半。

その間、わが市町村で申請が通ったのは僕でわずか9人目。

余計奇跡的に近い・・・><。



 ただ、


給付されたらされたで、また新たな課題も出て来る。


「所得制限」

 給付金を除いた所得が250万円を超えた時点でストップがかかる。。

まあ、現状の延長で直売所メインで農業所得250万円行ったら

それはそれですごい事だ。。。


「はっきり言って無理w」


5年後までに、どっかでテコ入れ、投資をしないと厳しいなあ;;。

しかも給付金は兼業農家には適用されないので、就職は出来ません。

(どの道就職出来る身体じゃないから、関係ないけどね;;)

ただ、短期的なアルバイト的なモノはいいらしい。

常勤契約?みたいなものが御法度らしいです。

(これもまあ、勤めに行けない身体の僕には関係ないか。。)


 とにかくまあ、250万円以上所得を出さない事だ。

てか、健康体でそれだけ稼げれば給付金など申請してないし;。


つまり、年間所得249万円ならそれプラス給付金150万円もらえる。

251万円ならもらえない。(給付金は別ね)

そのラインでハアハアいう状況なら、経費の調整でまあなんとかなる。

思いっきり超えたら給付金は諦めるしかない、、、が、

そんだけ所得があれば給付金いらない・・・。



「報告義務」

 給付金は年間2回に分けて支給される。

つまり半年に一回75万円づつ。

そして半年に一回、報告書を提出する義務が課せられる。

それはまあ何となくわかってたというか、そりゃまあそうだろうと、

思っていました。

 提出した5カ年計画が順調に進んでいるかを、思いっきり審査される。

初年度の目標所得、「100万」として申請が通った場合、

もし、それが実際40万くらいしかなかったら、当然ピンチになる。


きっとすんごいガン飛ばされて給付金打ち切られるだろう・・・・。


それだけでも、給付金の嬉しさよりも、国から援助されてるという

プレッシャーの方がデカい><:;w


そして予想してなかったのが、日々の「栽培日誌」の記入義務だ。。。


「マジでえええええ


画像



そこまでやるか・・・;;


「○月○日、今日は何の作業をし、何時間働いたか・・」


これを毎日書かないといけない><;

いわば勤務日誌だ。。


 一応、今までも個人的に栽培データはとっています。

播種・植え付け・追肥・消毒・収穫・出荷、、などなど。。。


畑仕事なんて現場作業なので、これくらいをメモるのが精一杯です;;。


それを毎日別で日誌を書け・・・だと・・・;;。。。。


日記とかいうものがかなり苦手な僕には結構ブルーです・・・・。


栽培から管理・収穫・出荷までで、現状一日が手一杯w

夏なんて特にグッタリしてそこから家事して夜を迎えるというのに、

日誌?日記?まで毎日書けと。。。


 なんかもう、給付金が給付金に思えない。。。


ただでさえ、半年・1年単位の栽培計画のプレッシャーがあるのに、

事務的な作業まで毎日与えられる。。

何も毎日の労働時間までも監視しなくても。。。とつい思ってしまう。


「ある種、役所に雇われてお金をもらってるようなもの」


ノルマを目指して農家として雇われ、

事務員として毎日日誌を書かされる。

なんか、そんな気分で農業に対して気持ちが凹む;。


 「自分の意志で、自分の努力で、自分のペースで、自分の行動で、

そして、すべては自分自身の自己責任と結果で。」



そういう思いと意思で農作業に関わりたかった・・・。


こんなん、、、給付金と言う名の強制労働・雇用に近い。。


そりゃ、給付金が300万くらいならやりますよw

でも月10万ちょいと引きかえに、こんだけプレッシャーと

義務感が生じるのは

はたしていい事なのか。。。逆にやる気が・・・・;;。

まあ、お役所仕事。仕方ないか。。。


たぶんアレやね、、、申請通した後でも不正受給じゃないか、と、

いわゆる「ふるい落とし」をする為なんでしょうね。


計画書・日誌を見て、給付対象者も、これからバンバン切って行く訳だ。。


 自分は結果がすべてだと思っていたので、計画書に書いた数字だけは

意地でも今年はやり、結果を出す意気込みだったんですが、

毎日を審査されるのはキツイ;;

体調的に・・・;;。

動けない日はホント動けない。。

少しでも動ける日に、無理をしてでも作業するから、

毎日の日誌としては安定感も無いし、不自然になってしまう。。。


 別に多少は誤魔化せるけど、誤魔化す記入にも頭を使うし、

結局手間もかかる。どのみち書くことには変わりないから。。

しかも、抜き打ちチェックもたぶんある・・・。


な~~んかもう、、、ここまで規約があると、給付金もらう以上、

気持ちよく畑仕事が出来ないんじゃないかと不安で胃が痛い;;。


ノルマを意識したら、自分の本意でない野菜を出荷してしまうのでは。

日誌を埋めるために、無理な事をしてしまうのではないか。。



 やっとの思いで、かなりの倍率の中、まさかのゴリ押しと努力で

通った給付金は嬉しいが、、、

手放しでは喜べないシステムだと、、、かなり複雑な気分・・・。


 まあ、やるしかないからやるけどさ、、、

どうせなら楽しくやりたいのが本音だよね。自分のペースで。。


さて、


もうじき3月。

愚痴ってる暇は2月いっぱいまでだな。。


正直、日誌はごまかせても、所得は誤魔化せない。


「結果がすべて」


なんか、そういうサラリーマン的な生活が嫌で始めた野菜作りが、

結局また結果至上主義に向かってしまいました^^;。


運命やね。。


さ~~て、それを受け入れてやるしかないし、やったろうじゃないかww。


「逆ギレ農家」だぬw



 ちなみに、この青年給付金記事、もうちょっと続きます・・・。

すでにもうお金は給付された訳ですが、

ここまでに至る過程で、司法・行政等、未知の世界に関してかなり

勉強と解決をして辿り着いた訳ですが、

最後の最後?に、もっとも頭を苦しめる事があったので、

それをお伝えしないといけないので・・・。


凄い苦手な分野なので、上手く記事に出来るかなあ。


一応、続く・・・ってことで。。。


↓更新の励みにたぬきを1日1クリック応援をよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

H2
2013年02月28日 22:08
チェックを入れたり数字を記入するだけでいい日誌フォーマットを作成しておくのはどうですか。それだけでは後から見てわからないことを多少文章で記述する必要はありますが、できるだけ簡便に、手間がかからないように、目的を共用できるようなかたちで。フォーマット用紙を印刷しておいて、1日1枚ちゃちゃっと書くだけでいいように。長い文章で書いておく必要があるときはPCで書いて、提出に必要なら印刷すればいいですし。
こばじろう
2013年03月01日 01:38
>H2さん
それがもう役所から正規の栽培日誌記入用紙を渡されてるんですよね><;
1枚で半月分なので、1~6月用でガッツリ12枚w
日々、さほど細かく必要はないですが作業内容と作業時間はつじつま合わせをされます。
「草刈り 8時間」だと、そんなに時間かかるのか?とか。。どの程度で通るのかは未知数ですが、突っ込まれる所は容赦なく突っ込むとは事前に念を押されました(泣;

あと、裏マニュアルというほどではないですが、農家の年間平均労働時間は1800時間と入手したので、その数字も偽装では無いですが、調整・意識したほうが良いという指示も受けました・・・。

半年間で900時間の勤務を下回れば、そこも突っ込みどころになってくる可能性があると。
余力がある・サボってるとみなされる場合があるので注意した方がいいようで。

まあ夏野菜が主力なので、6月までは作業も少ないので、そこは上手く口で説明する事になるかと。
7月~は朝からの収穫・日中の栽培管理・夜の翌日への出荷作業で、余裕で1日の労働時間が15時間くらいになるで年間労働時間は大丈夫かと思います。体力は別ですが;;

そんな1日の終わりに毎日日誌書いてから寝ろと言われると頭がハゲそうですw
H2
2013年03月01日 21:02
あら、規定の用紙があるんですか。でもそのくらいの量なら、自分のスタイルで書いておいて必要な内容だけ書き写すというのでもいけそうにも見えますね。必要になれば、詳しく書いてある自分用の日誌のコピーも添えて提出できますし。作業時間とかも、どこの畦かをメモしておけば、傾斜地のため他より時間がかかったとかが明らかなので。

ところで、「農家の年間平均労働時間は1800時間」とのことですが、この数値はちょっと要注意ではないでしょうか。兼業農家も含めた単純平均になってたり、多様な農業形態のものが全部一緒になってたりしませんか。露地野菜の専業農家でも、それを目指してやるという話は時々聞くので、大きく外れてはないかもしれませんが。タイムカードをつけるくらいの気持ちでやってみるのもありかもですね。
こばじろう
2013年03月01日 21:39
>H2さん
日誌はたぶん、1週間くらいまとめて書く感じになる気がします^^;日記とかそういうの昔から出来ない性分なので;;
何か言われたらそれなりに言い返す自信だけはこの1年のお役所相手の作業で妙に上手くなりましたから(笑;

1800時間と言うのは給付金に対しての主な年間の基準労働時間として教えられました。それくらいをめどに調整するのがコツだと。。
たぶん兼業は含んで無いと思います。
給付金申請自体が兼業xなので。
まあ、労働時間は畑仕事以外(梱包作業・出荷に向かった時間・野焼き・・・)などなど、これらも全部含める事が出来ますので、
ぶっちゃけで言えば、どうとでも調整出来ます。
役所側もこの辺は形式上・・・とコッソリ教えてくれました。
一番大事なのは結局は売上・所得の数字でしょうね。
日誌・勤務時間報告は後付けみたいなものです。
1日勤務時間3時間で100万の所得。
1日勤務時間8時間で50万の所得。

おそらく審査会では前者が有利だと思います。

「結果がすべてだ!」
なんて、結局はそんな感じらしいですよ。
1年目。結果、出せるかな~^^;
荒稼ぎ農家
2013年10月05日 19:48
所得が250万なので、
売り上げから諸経費を引いた金額ですよ?

つまり、青色申告の場合は、65万円の利益控除がうけられるので、

315万円の所得から65万円の青色申告控除を受けて、250万円の所得と判断されますので、

ぜひ青色申告しましょう。

つまり、315万円プラス150万円で、5年間の間、毎年465万円の手取りが確保できるのです。

白色申告では、無理です。

でも、あなたのような貧乏農民君には250万すらあげれないだろうから、

白色でいいかもね。

頑張って5年間、給付金搾取し続けてください。
通りすがり
2013年10月13日 18:04
↑給付金が羨ましくて悔しくて、とりあえず何か上から物言いたいんですね。
そういう人は2chでも行けばいいと思いますよw
荒稼ぎ農家
2013年10月14日 14:26
↑申し遅れました。
すでにがっつり頂いている者です。

(≧∇≦)

だいたい、A4用紙一枚に半月分の日誌。

一日一行位の日誌をためるようでは、先がおもいやられます。

農業は、管理業務ですよ。

蜜柑
2013年10月14日 18:20
なんだ、ただの自慢厨のかまってちゃんか・・・。

煽りでもしないと誰も絡んでくれないんだね。
可哀想に。