青年就農給付金ー2「説明会とその倍率」

 2011年の9月に初めてこの制度が開始される事を知り、

ひたすら進展を待った。

こうこうこう言う感じで青年給付金制度を新設しますよ、と国から概要が

各市町村に通達が下りてきたものの、実際じゃあどのように

申請をするとか、どうやって申し込むのか、資格があるのか、、、

それが全くいわゆる「お上」から指示がこないらしい。

なんとも民主党らしい・・・。

 用事でちょくちょく役場の農務課に行ったついでに情報収集を試みるが

役場の人間もお手上げ状態w。

「未だ具体的な説明が国から下りてこないんです」

と、担当者すら半ば困惑気味。

農水省のHPもちらほら見るが、ほとんど進展無し。。。


 こうして待つ事数カ月。2011年はとっくに終わり、翌年12年の1月。

ようやく動きがあった。

「説明会」だ。

やっと具体的な概要が決まったらしい。

そして2012年2月。

各都市、各市町村でそれぞれ説明会はあるらしく、

他はわかりませんが、とりあえず自分の市の説明会に出席。

 うちの市だけでザッと60人くらいの参加者だ。

新規就農とはいうものの、周りを見渡せばどう見ても

すでに農家&プロ的なオーラが凄いw

見た目だけでどうこう言うのはおかしいですが、

誰がどう見ても農家にしか見えない猛者ぞろい。。。

 そこにポツンと一人座る家庭菜園者のこばじろう・・・。

舐められたらイケないので胸だけは張っておいた。。


 しかし、説明会といってもぶっちゃけ大抵の事は僕は把握してた。

ここ5カ月、農務課やら農水省やらいろんなとこにアンテナをはっていたので、

とくに驚くような新しい概要はありませんでした。

ただ、説明会が起きたと言う事で、いよいよ本格的に動き出したんだという

実感は沸いたけど、どう考えても自分は場違いじゃないのか?

なんていう思いが沸々と思えてきました。。

 例えば質疑応答とかで、他の参加者の質問とかに、

初期投資に関する金額がそれとなく会話に出たのだが、

例えばハウス投資に初期で3000万使ったとして・・・とか。。。


「う~~~ん、、、規模が違うね@@;・・・。」


もうね、本気でというか、背水の陣でトラクターやらハウスやら、

大量の初期投資をして一生農家で喰って行く感が凄い人達ばっかだ。。

意気込みと目つきが違うwww


 そんな質疑応答の中、肝心の僕はというと、、、

人混みと時間的拘束という中で、案の定パニック発作に苦しんでる始末・・。

そこに居るだけで精一杯という;;。。。


 しいて一つ、質問の中で意外な盲点だったのが、


「兼業農家は申請不可」


という事。

つまり農家一本で生きていくという、厳しい前提が義務付けられるのです。

仮に厳しい倍率と規約・審査を通って補助金を得ても、

どこかに就職したらOUT。その時点で補助金は打ち切られる。

 
 すでに親等がウン百万稼いでる農家を新規で引き継ぐなら、

それくらいの覚悟は出来るだろうが、

僕にそんな覚悟は酷だ・・・。というか非現実的で無謀に近い。。

家庭菜園レベルが出る幕では無い気がする。。

ペットで鶏を数匹飼ってる人が、今後養鶏場を立ててやっていくか?

的な温度差と選択肢だ。。


 まあ、一通り説明会を終えていろいろ資料をもらって帰った訳ですが、

よくよく考えれば、その申請倍率も凄いんじゃないかと思う。

 たしか、農水省の初期設定では全国で約8000人を基本としてる。

それを47都道府県で割っただけでも、愛知県で170人。

それをまたさらに各市町村で割り振ったとしたら・・・。という事になる。

全国でどういう割り振りをするかわからないが、

明らかに東北や茨城とか農業県には多く割り振りがいくだろう。

 一応愛知県もそれなりに農業は盛んですが、

そのぶん申請者も増え、倍率も上がる。。

うちの市だけで、一回の説明会だけで60人来たからなあ。。

しかも大半はすでにこの制度を把握してた人達ばかりなので、

後からこれを知った人達の申請も加味すれば凄い人数だ。。

 東京のどっかの説明会では1000人近く集まったとも聞いた。。


冷静に考えれば恐ろしい倍率である・・・。。。

 
 そりゃそうだ、、

単純に考えればエコカー補助金とかと違って、使ったお金の一部が補助

される訳ではなく、新規で農家になれば規模の大小に関わらず

年間150万円もらえる。っていわゆる金のバラマキ話だから。。。


「じゃあ俺んち畑あるから農家になるわ」

「んじゃ俺も」


なんて無職な連中がゾロゾロと集まってるらしい。。

 そうなると、国や役所は申請を受け付けていくという作業というより、

ふるいにかけて落としていく作業になっていく。。

と、実際農務課の人が言ってた。

不正受給を防ぐために目を光らせてるのもあるが、

なにより、申請までにクリアしなければならないハードルがハンパない;;

30項目くらいあるかな。。。

これら全部、1つでも不備があればアウトらしい。

 こうやって、仮に本気だろうと不正だろうと、通らない箇所があれば

容赦なく落とされていく。

正確には落とされる、というか脱落してくといった方が正解かもしれない。


 その前に、「自分は農家になるのか?」という大きな選択がある。


それに現状、給付金申請したって通る見込み無しw

なぜなら資金無し!農機無し!嫁無し!自前の農地無し!

そして喰って行く自信なし&健康な身体無し・・・!

つまり将来性無し!!


「どうしよう…、ホントどうしよう・・・・」


そんな事で毎日頭がいっぱいの2012年の春でした。。。

↓更新の励みにたぬきを1日1クリック応援をよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント