冬野菜が安すぎる@

 以前、冬野菜の販売には安易に手を出さない方が無難、的な

記事を書きましたが、ここ最近直売所を見回りすると、

(作らなくてよかったあああ・・・)

としみじみ思ってしまう。


「なにしろ安過ぎる@@」


 地方によっては大なり小なり差がありますが、

今年は特に安いw

夏は雨が少なく、水不足に悩まされましたが、

9月にもなると、週一ペースでコンスタントに雨が多く、そして残暑も

長かったせいか、グングン育ったらしく、

特に、キャベツ・白菜・ニンジン・大根・サトイモなどの価格破壊はすさまじい。。。

 キャベツ1玉が50~80円。

 白菜1玉が120~150円。

 50cm超えの太った大根が1本60円。

 そしてパンパンに太ったニンジンが4本。

画像




これで80円。

ジメジメ好きの里いもも1袋パンパンで130円くらいの豊作。


 「もうね、儲け関係無しで趣味で出荷してるレベルとしか思えない」


そしてそういう儲け無視の趣味的な出荷者は、元々お金目当てじゃないので、

平気でどんどん値下げをしてくる。

それがさらに悪循環のデフレスパイラルを引き起こします。


 これで飯を喰ってる生産者にはたまらんw。


 さらに冬野菜は大物野菜が多く、回転が遅い。

なので余計直売所は在庫がだぶついて行きます。

すると陳列する場所が無くなっていくので、少しでも傷んだ野菜は、

次から次へと見切り破棄へと葬られて行く。

 売れても儲けの薄い野菜が、売れずに捨てられていく始末。

買う側・消費者はありがたい事ですが、

作る側・売る側はもう瀕死w

 良質なみかんも豊作で、130円も出せば10個買える・・。

お~いお茶一本で、みかんが10個買えると思うと・・・・。

おそろしや。。。

 
 とまあ、こんだけ野菜が安すぎると、こないだ買い物した時、

もやし1袋30円がなんとなく高くすら感じてしまったwww。


「年間を通して価格が安定している、「もやし」恐るべし・・・」


↓更新の励みに1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





野菜のしあわせ 大根、白菜づくし 枝元さんちのうまっ!おかず
講談社
枝元 なほみ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野菜のしあわせ 大根、白菜づくし 枝元さんちのうまっ!おかず の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

オラ、だいこんくん
ジグ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オラ、だいこんくん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小柳産業 野菜調理器 大根突 04007
小柳産業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小柳産業 野菜調理器 大根突 04007 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

H2
2012年12月05日 21:59
再生産可能な価格で売らないとダメですよね。年金農業で収益無視して値段つける高齢農業者が多いといいますが、それが農業離れを招き、子どもは街に出ていって戻ってこない、新規の就農者もやってこないという原因になっていることを理解させる必要がありますね。ちゃんと稼いで、家でも建て替えるくらいじゃないと、子どもは戻ってこないよと。そして稼いだ分で孫に何か買ってやれと。

すぐれた責任者のいる直売所では、各農家にそういうことをことあるごとに言って聞かせたり、最低価格を設けてそれ以上で値段を付けるように指導し、出荷量も多くなり過ぎないように制限したり、作付時期や作付品種の工夫を指導したり、といったことをしているようですね。

ちなみに人参は、安く売るなら箱売りしたら生ジュース需要がありそうです。
こばじろう
2012年12月06日 05:04
>H2さん
こんばんは。
いつか書いたかなあ~、それとも書いたつもりでいるのか・・・、記憶が曖昧ですが^^;、
農家が高齢者になったんじゃなくて、高齢者に農家が向いているんじゃ無いかって思ってしまいます。。。
年金や貯金暮らしで特に生活に不自由の無い高齢者とかだと、年金と別に月1万でも3万でも小遣いが稼げればいいやって考えで出荷してきますから><;あと健康にもいいしw
そういう出荷者といかに儲けを出そうと必死の出荷者とではなかなか噛み合うのも難しいですね。

そう言えばニンジンで思い出しましたが、
いつだったか、スーパーのサイズの袋パンパンに人参を詰めて1袋300円って人がいました^^;
30~40本はあろうかと・・・。
しばらく売れなかったんですが、いつしか売れて消えていきました。
きっと馬でも飼ってる人が買っていったんでしょうね(笑
やさいきち
2012年12月14日 15:00
まったく、最近の野菜の安さは度が過ぎる。これでは農業の先が思いやられる。直売所や田舎市場はおそらく高齢生産者の遊び場としての価値しか生まないだろう。採算無視での消費者との販売が限りなく続くことが予想される。専業農家は、年々苦しくなってくると思われる。農業の未来は生きがいでしかないのか。将来の担い手にとってこのことはもっとも憂うべきことではないのか。
こばじろう
2012年12月14日 20:03
>やさいきちさん
そうですね。楽しみ目的で出荷している高齢者が大半を占めている現状の改善から見直すべきですね。確かにそれが悪い事とは思いませんが、専業としてやっていく人材と同列に扱われては若い担い手は減る一方だと思います。
TPP問題とかいう以前の問題かと・・・^^;
三河釣り師
2015年02月25日 03:20
 おっしゃる通りで野菜が安すぎます。
冬野菜はコストが掛るのに元が取りにくいです。
スーパーと比較すると良く分かります。
人参、大根、キャベツ、白菜は作らないほうが良いと思います。畑を高率良く回すために他の野菜を作り人参、白菜等は産直で購入したほうが良いと思いますが、つい自家用分だけは作ってしまいます。
今年の冬は水菜と聖護院大根とチンゲン菜を少々出荷していますが、水菜とチンゲンはトンネルでやってますが朝は凍っています。難しいですが、誰も出してないときが結構あり、20円くらい高くても全部売れます。それでもスーパーより安いです。冬野菜の相場を少しでも上げていこうと思います。