畑仕事withカブトムシ

 土壌改良のために春先に畑に積んでおいた牛フン。

冬野菜の準備のため、残っていたその牛フンを運ぼうかと思い、

スコップで袋詰め。


・・・と、


「あ~~~ッ!来てたか~~


そう、カブトムシの幼虫です。


 山が近く、その数は減っものの生息はしていると思います。

ひょっとしたら?的な遊び心とダメもとでちょこっと積んでおいた

「牛糞トラップ」w


でも今年は夜中、街灯に飛んできたりしたカブトムシが1匹も

居なく、やはり年々野生のカブトムシは激減している。

そんな今年だったので、牛糞トラップなんてちっとも忘れて

おりました^^;。


 しましまあ、この広い空の下、

とある畑の一角に積まれた牛フンを見つけるカブトムシも

すごいというか、小さな昆虫のその能力に感服。

画像



 どれくらい居るんだろうと、かる~く手で掘ってみると、


「これが結構多い><;!」


画像



せいぜいメス1匹くらいが産卵したかな、と思ってたんですが

幼虫は1齢もいれば、すでに立派な3齢も居る。

ザッと見積もっても100匹は超えてそう@@;。。。

これだけ数も個体差も多いって事は、

産卵されたタイミングも違えば、親も違うんでしょう。。


 そしてよく観察してみると、、、

画像



牛フンの片隅に、息絶えたメスの死骸です・・・。


 ここで産卵して、そしてそのままここで息絶えたって思うと、

たかが昆虫と言えど、感慨深いものがあります・・・

 
 今回、牛フンは堆肥として使いたかったんですが、

これを見て牛フンを取り上げる事ができなくなり^^;、

もうこの牛フンは全部幼虫達にあげてしまおうって事に


 そんな中、ちょっと不思議なカブトムシの幼虫発見!!

画像



・・・わかりますか??

では、アップでw

画像



 そうです、頭部が真っ白幼虫です


脱皮直後・・・・?

・・・いや、だとしてもこんなに頭が真っ白になるかなあ・・・?

・・・じゃあひょっとしてアルビノ???

・・・いやいや、そんなカブトムシは・・・。


などと、畑で1人ブツブツ考え事w

こっちの頭が真っ白になるトコでした(苦笑;


 どうしても気になったので、自宅で飼育してみる事に。。

まあきっと一時的なものでしょうけど、後日経過報告します

↓ブログランキングに1クリック応援のほどよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月24日 08:47
まさに、脱皮直後の幼虫ですね。
時間とともに頭が固くなり色が付きます。
しかし、牛糞トラップすごいです。
夏の山の中を歩き回るよりよっぽど採集効率いいですね。
こばじろう
2011年11月29日 02:44
>GAKUさん
やはり脱皮直後だったんですねw
初めてみたので、白いカブトムシとか想像しちゃいました^^;

牛糞トラップいいですよ^^。
こちらから採りに行くのではなく、向こうから来てもらうカブトムシ昆虫採集。
草食系男子っぽい方法ですね>v<;(笑
superkabu
2011年12月10日 20:26
夏も終わり、なんだかんだと過ごしていたらもう冬に…。今年のカブトムシは11月23日で最後のメスが逝きました。
今年は産卵数を控えさせた結果、28頭育てることになりました。まあ毎年のことながら幼虫期間は話題がないのですがw
無事成虫になるよう見守ります。
こばじろう
2011年12月16日 22:08
>superkabuさん
記事更新と作業が遅れていますが;;、、
実は以前superkabuさんが「幼虫野外飼育」でリベンジを、、という後押しで、
今年はコッソリリベンジ中で御座います^^;。
少しずつ記事をまとめて更新・公開していきますので長い目でご期待下さい