冬野菜の無農薬栽培の必須方法

 「防虫ネットを張りなさい、防虫ネットを

・・・以上!


画像



なんて言ったら、そのへんからスコップが飛んできそうなので、

ちゃんと御説明


 白菜・キャベツに限らず、冬野菜は


「背丈の低い作物の多い」

「そして葉ものが多く、葉が命と言う事」



これらを踏まえて、圧倒的に効果を発揮するのが、


「防虫ネット」


 背丈が低い作物が多いので、トンネル仕立てが容易な面も

ありますし、なによりこれで

かなり簡単に無農薬栽培に近づける事になります。


 「虫が来ないように、ネットで覆う」


これほどシンプルで絶大な効果、かつ地球にやさしい事は無い。


 この単純で当たり前のような栽培方法が、


「冬野菜栽培では特に有効なのであります。」


近所の方やなんか、毎年露地むき出しで白菜、キャベツを植えて、

収穫までに害虫に四苦八苦しています。

そして出来るだけ無農薬でやりたいと。。。

 逆にその方が難しいし、被害に逢うのは目に見えています><;。

真冬にすっ裸で北海道に行って風邪を引かないようにする感じ;;w


 冬野菜の大敵はほぼイモムシ系・そして霜や冷たい強風。

イモムシは成虫が飛来して卵を産みつけて発生するので、

ネットでその飛来・産卵を事前に阻止出来ます。

そして防虫ネットと言うのは実は風除けにも効果が高い。

果樹畑でよく畑を囲うように青いネットが張られていますが、

あれも基本風除けなんです。(害獣侵入防止もかねてます)


 光・水・適度な風を通し、余分なものは防御する。

単純な仕組みな事ですが、これが一番のおススメ。


 しかし多少のデメリットがあります。

それは、ネットで密封してしまうので管理に多少手間がかかる事。

いちいちネットをトンネルから開けなければなりません。

でもそこは、ネットを外さなくてよい多少の工夫で乗り切れます。


「除草作業」

 マルチを貼りましょう。銀マルチはおススメ出来ません。

あれは光を透過しますので持ち上げるように雑草が生えます;。

よほどの高温障害の出やすい品種でなければ黒マルチで十分。

白菜・キャベツなら、後々外葉が広がるので黒い部分も隠れます。

それでも地温上昇が心配なら、少し高価な白黒マルチです。

乾燥に弱い冬野菜にとってもマルチは効果が大きいです。


「追肥」

 冬野菜は肥料喰いな野菜が少ない為、液肥栽培がおススメ。

マルチをめくって、トンネルをめくって化成を追肥となると、

結構手間がかかります。

その上比較的水分を要求する野菜が多いので、潅水代わりに

液肥を与えてあげれば、ネットも外さなくていいので、

一石三鳥です。

尚、液肥の場合、収穫1カ月くら前で追肥は止めた方が、

がまろやかになる気がします。

そこからは通常の潅水のみに切り替えましょう。


 これらの応用により、いちいちネットを取り外さなくて済むように

なりますが、ただ2点だけは手間をかけてあげて下さい。


「間引き・1本立ちまでの管理」


 1本立ちまで持って行けば、後は両サイドを密閉してしまえば

管理が楽なのですが、どうしても間引きだけはネットをめくらざる

をえません。


「どうせ間引きでめくるんだから、1本立ちまではネット設置無し」

「どうせ間引くんだから、それまではネットは仮止めでいいか」


が、油断大敵になります。

 株が若いうちに卵を産みつけられていたり、マルチ内にヨトウムシの

たぐいが侵入されたりなどされてしまっていては、

元もこうもありません。

その後で密閉すればそれこそ虫カゴになって余計面倒になります;;

「播種・定植の時点からしっかりネットを張り、収穫までの間

その後の害虫の侵入を一切ゆるさないぞ~~

という気持ちでここだけは頑張って下さい。

それが後々手間がかからず無農薬で収穫出来る糧となります^^。


 これら防虫ネットが張れる範囲の栽培規模が前提ですので、

むしろ家庭菜園等での栽培規模のほうが強みです。

大規模露地栽培では、これをすると恐ろしいほどその苦労と

経費がかかるので結局農薬頼みになります;。

 キャベツ・白菜など、スーパーで売られてるものは、

おそらく露地で大量生産のためかなりの農薬が必要です;;

上記の手間ほどで通常農薬だらけのキャベツ・白菜を

ほぼ無農薬で自宅栽培出来ると思えば、とても価値のある収穫に

なると思いますよ


 防虫ネット・トンネル支柱は消耗品ではないので、

来年、再来年と使いましも出来るので重宝出来ます。


 一つ、、、トンネルネットを張る際の大事な注意点ですが、

パッカー等で固定しても、必ずネットの両サイドはしっかりと

土をかぶせるなりして、しっかり塞いで下さい。


僕も昨年、「蛾や蝶が入らなければいいや~」


程度で、安易に手抜き設置してしまい、地面を這っての侵入を

許してしまいました;;。

一旦入られると、日中どこに虫がいるのか探すのが困難になり、

あげくのはて、結局農薬を全面散布して・・・なんて事になります;;

 そうならないためにも、わずかな手抜きをせずに、

是非防虫トンネルネット仕様で栽培してみて下さい。


 それでも害虫の侵入にお困りの場合、農薬散布に関しては

過去記事に書いてありますのでご参考下さい。


参考までに、防虫ネットを使った各作物のワンポイント注意。

「キャベツ」

初期防除が完璧なら後々にはかなり安泰。
定植の際にアオムシ・卵が無いかくまなくチェック。


「白菜」

キャベツよりも害虫の食害が長い。結球期に食害されると
中に入り込むため後々大変になる。ふわりとした結球なので、
奥に入りこまれると割り箸でも補殺しにくい;;
夜間のみ現れるナメクジにも警戒してください。
(ナメクジにはビールトラップがおススメ)

「ホウレンソウ」

ある程度成長してピタッと生育が止まり、黄色くなってダメに
なってしまうのは、主に土壌問題。酸性土壌に起きやすい。


「チンゲンサイ」

適用農薬が少ない上、秋口の栽培ではかなりの害虫のターゲット
になる。
発芽直後から狙ってくるので播種時点からのネット覆被が安全。


「レタス」

早蒔きではアブラムシの飛来に逢う事が多い。無理な早植えはx。
遅植えしてネットの代わりに不織布も効果的


「大根」

基本ネット無しでも可能だが、害虫の初期食害は生育の不揃いに
かなり影響する為、初期はネットした方が無難。
間引き・一本立ちの作業の際、追肥とともにネットを撤去しても
良いかと思います。
比較的大根は日中に堂々と食害するイモムシが多く、
補殺はしやすいので要チェック。


「ニンジン」

ネット要らないです(笑


 こんな感じでしょうか^^;

単にイモムシと言っても、その種類はかなりいます。

コナガ系は小さいサイズで小食ですが、1か所に集団発生します。


 一方、ヨトウムシ系のイモムシは食害のパワーがすごく、

単体行動で手当たり次第食べていきます。

白菜につくと穴を開けて奥に入るので非常に厄介><;

画像



 結球野菜は、その構造から寒さをしのげる箇所が多いため、

真冬になっても害虫被害は長引きます。

一方、大根等は害虫も寒さをしのぐ箇所が少ないため、

真冬になると害虫も自然に死んでいきます。

どちらも初期防除が大切になりますので、初期の防虫ネットが

やはりかなり効果的だと思います

 ちなみにビニールトンネルも害虫防除に有効ですが、

温度管理が難しくなります;;。

真冬と言えど、天気の良い日は急激に温度も上昇します。

寒い時期に変に高温にさらしてしまうとトウ立ちする危険あり。

やはり適度な寒さあっての旬の冬野菜なのです。

あとビニールトンネルは風の影響も直撃しますので、

防虫ネット以上にしっかり留めないと簡単に吹っ飛びます><;


 以上、あくまで僕個人での栽培しながらのメモを参考に

まとめてますので御理解のほどお願い致します

↓ご参考になりましたら1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



無農薬・有機栽培で育てる おいしい野菜作り80種
主婦の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無農薬・有機栽培で育てる おいしい野菜作り80種 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あなたにもできる野菜の輪作栽培?土がよくなり、農薬・肥料が減る知恵とわざ
農山漁村文化協会
窪 吉永

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたにもできる野菜の輪作栽培?土がよくなり、農薬・肥料が減る知恵とわざ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

花より団子
2011年10月14日 07:05
大変参考になり最後まで読ませていただきました。有難うございます。
全てにトンネルしていたのですが、先日外しました。
こばじろう
2011年10月16日 19:49
>花より団子さん
ついつい強気な見解の記事を書いてしまいますが、
実際は間違ってないかと冷や汗だらけです^^;。
こんな内容の記事ですが、少しでもお役に立てれたら幸いです