トウモロコシの収穫&害虫チェック

 品種によって多々ありますが、僕は雌穂が現れてから約3週間後を

収穫目安にしております。

・・・で、

気になるのはやはり害虫チェックw

もちろん相手は「アワノメイガ」さんです><;。


 ここで少し、収穫から巻き戻して、この害虫を探す僕なりのまとめ。


 アワノメイガが初襲来してくる場所はとにかく雄穂。

農薬付けでなく、普通に栽培していれば良く見られる光景↓

画像


 もしも雄穂がこうなったら、すでにアワノさんは茎に侵入しています。

栽培株数が多ければ、このような雄穂はバッサリ切ってかまいません。

むしろ茎内で止まっている状態ならまだマシです><;

トウモロコシは他株の花粉で受粉するので、自前の花粉は要りません。


 アワノさんが茎に侵入してる場合、バッサリ切るとこういう感じ。

画像


中が空洞です。

 つまり極端な話、侵入部から細かい単位で茎を下に探していけば、

どっかで見つける事が出来ますw。

表現は気持ち悪いですが、慣れてくると勘でハサミを入れると、

アワノさんごとバッサリ切断できる事が多くなります^^;。

捕まえて潰すほうが僕は気持ち悪いので、最近はもっぱら


「イモムシは作業で掴む・出す・切る!!」


ちなみに僕は、花粉が切れた雄穂はすべてバッサリ落としていますw

画像


見栄えは悪いですけど、もう雄穂自体に役目がないですし、

さらなるアワノさんを呼びよせる元になってしまうので・・・^^;。


 その先を行ったアワノさんはどこへ向かうか。。。

雌穂(果実本体)で、まず最初に侵入しやすいのが、「ヒゲ」。

画像



 外皮も葉も無い部分なので、侵入は容易。

よく、直売所などではこの部分をカットしたトウモロコシがあります。

理由はそういう事なのです。

 トウモロコシ全体をチェックするのは手間がかかります。

どんだけ農薬をまいても、「万が一害虫がいるかも?」という場合、

生産者・出荷者が真っ先に見るのがココです!


 試しに切ってみましょう。。。

画像

画像


ね、アワノさん居ました^^;

っていうか、

「またも勘でアワノさん真っ二つで切ってしまいました><!」

 慣れてくると恐ろしいものです・・・;。


 その次に被害を受けるのは付け根。

理由はたぶん単純です。

茎内経由で雌穂にたどりつけば、そこは雌穂の付け根だからです。


 そして一番厄介なのが、


「雌穂ダイレクトタイプ><;」


茎内経由、ヒゲ経由を無視して、外側から雌穂にたどりつき、

ドリルで開けたように直接雌穂の真横に穴を開けてくるタイプ;

画像


たった穴一つ、たった一匹かもですが、

これが一番最悪なんです


 こういう強引な侵入するタイプは、侵入後も激しい;;

画像


上か下が多少やられているなら、そこをカットで出荷できますが、

ど真ん中はさすがにキツイ;;;;;;。

 キリで開けた程度の些細な穴ですが、後々中はボロボロ><;

肉眼で良く見かける彼らは体長1~2cmとかですが、

産まれたてはかなり小さい。体長4mmほどで、厚さ?1mmとか

そんなレベルでやっと目で確認出来るくらいなので;;。。

 そして果実に侵入した後は、やはり栄養が高いせいか、

その中で見る見る大きくなっていきます;

画像


↑画像はまだいい方ですが、この時点で発見出来ない場合、

芯奥にまで入ってる事が多い。。。

さすがに摘出困難となりますので、

出荷はおろか自家消費するにも、この箇所を完全ブツ切り削除しないと、


あまり言いたくないですが、、、気付かずに、


「虫ごと茹でる事になります・・・


 上画像のように、たった一匹の侵入で傷モノになるトウモロコシは

やっぱり出荷目的の栽培は難しいですね><;


↓裏返せばこんだけ上手く出来たのになあ

画像



↓ブログランキングへ1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

なつ
2011年07月20日 14:05
またもや、勉強になりました。
が…我が家のトウモロコシは
そこまで育つかどうか 頑張ります。
こばじろう
2011年07月20日 22:08
>なつさん

大丈夫です^^。自分で作った野菜はどんな不作でも虫食いでも美味しいはずです^^。

 僕も全然栽培ヘタクソですが、植物の生命に向き合うだけで、なにか得るものはあると思います^^
お互い頑張りましょう^^v
bgちftygr
2012年09月27日 11:10
すっっっっっっっごく勉強になりました。
こばじろう
2012年11月09日 03:02
>bgちftygrさん
ありがとうございます。
あくまで実体験での記事ですので、間違い等あるかもしれません^^;。
今後ともよろしくお願いします。