直売所での新じゃが攻防戦!(前編)

 この時期ともなると、すでに直売所では新じゃががた~~くさん

出回っており、価格は底値で在庫にあふれております。

 我家のじゃがいもは・・・?

すでにほとんど在庫がありません^^;。

沢山作らなかった?失敗した?訳ではありません


 毎年うちの父は、訳も無くじゃがいもを沢山作る。。。

そして今年もあっちこちにじゃがいもを植えておりました@@;。

まあ、僕はまったくノータッチでしたが^^;


 少し前の記事で偶然、絶妙なタイミングで春大根を売り切った

お話を書きましたが、ちょうどそんな作業の最中・・・、

直売所をウロウロチェックしてたら新じゃががまだ出ていない。

確かにその時は6月1日。

もう少ししたらきっと沢山~~という時期といえばそうですが、

沢山いる生産者の中で誰か一人くらい出荷してても?という思い。

 大根フィーバー真っ最中の僕の頭の中では、

そう、、、


「もし今、出荷出来たらこれまた独占販売なのでは!?」


そういえば、1週間ほど前にジャガイモをイノシシに少しやられた

と父が言っていたのを思い出し、その時取りだしたジャガイモを

急いで家に戻って確認してみる。

(う~~~ん。若干小ぶりながらも、そのサイズから

その後一週間経過ならイケるんじゃないだろうか!)

小ぶりと言えど、今年は特に出来がいい。


 さらに言えば、JA自体等が、九州等から仕入れるジャガイモが、

先日の台風で入荷が遅れ、一時的に国内のジャガイモそのものが

一時的な高騰との情報も掴んだ>v<;。

 そしてもう一つの勝機

「台風2号から続く長雨で6月最初の金土日は雨

そこなんです!

つまり、僕と同じく早めに出荷を狙ってる人がいたとしても、

相手はジャガイモw、そう、、、


「乾かして出荷するイモをドシャ降りに収穫する人はまず居ない!」


 この計画を急遽段取りし、父に伝える。

特に毎年行くあてのない大量のジャガイモ。

ましてやここ連日で、僕の春大根のずらし出荷が見事いい値段で

完売成功してる事を、父も知ってるもんだから反論無しw

 6月1日夕方、ドシャ降りの中ジャガイモ掘りを決行

持ち帰ったイモを収穫コンテナに小分けして扇風機で

ガンガン乾かす><;1時間おきにコロコロしながら・・・。


 直売所が仕入れてる九州産の新じゃがは、ざっと600gほどで

180円。キロ=300円ほどとやっぱり一時的に高い。

それでも、新じゃががそれしか無いので皆それを買っていく。

(ちなみに、スーパーでは250円くらいまで高騰中w)

これがおそらく雨がやみ、一斉に出荷が始まれば一週間後には

キロ200円を下回るくらい捨て値になってくる気がする・・・。

良い値段で売りきるなら今しかない。


6月2日(木)、作戦初日。

直売所、600g=180円を踏まえ、まずは様子見。

650g=150円で40袋出してみる。

ライバルはJAの入荷のみ。出荷者はやはり無し。

大きさ・値段・重さ、どれか少しでも勝っているだけで、

ギリギリの高値で売れるでしょうが、

そこはあえてやはりすべてにおいてプライスレス!

「あら?地場産の新じゃがが出始めたわ」

と、気付いたお客さんに、一目で他に出荷者がいないのに

良心的な生産者とわかってもらいたいし><;


結果、、40袋、3時間で完売。


 売れ行きと、他の生産者の出具合を警戒しつつ、

明日からの金土日と、商売屋魂に火が付きました

このまま週末は同じ感じで?

いいえ。。。まさか><;。

次々とさらなる一手を用意してあります。。。

続く~。

↓ブログランキングへ1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

しろぱん
2011年07月07日 01:19
野菜トレーダーこばじろう、という名前の漫画が出来そうですね(^O^) 今年は確かにジャガイモ豊作気味でしたね、そして雨で掘れずに残ったイモがまだ畑に居ます。キタムラサキとインカのひとみ。インカのひとみは小さ過ぎて絶対オススメできない品種となりました。キタムラサキが豊産性で病気に強くかなり美味しかったです、見た目アレですが。(^_^;)