今年のトウモロコシ栽培も「バニラッシュ」

 力強く育つので、栽培して楽しいトウモロコシ

昨年育てた白いトウモロコシの「バニラッシュ」

害虫被害がハンパなく、結果的には残念な事になってしまいました><;

画像



 しかし、味の方は実に美味でした。

通常の黄色い粒の「ハニーバンダム」も栽培し、食べ比べしましたが、

食感と甘みは結構な差があり、今年は白いトウモロコシのみに限定。

画像



トウモロコシ栽培は、


 「とにかくアワノメイガの被害が強烈><;」


 昨年は最初の播種が5月下旬と、遅まきでしたので、生育自体は

高い気温でグングンでしたが、真夏の害虫全盛期と正面衝突><;;

 ということで、今年は早蒔きして害虫が出始める前に収穫を狙います。

2回に分けて播種します。

第1播種=4月5日。

トウモロコシは直蒔きがおススメですが、さすがに気温が低いので、

セルトレイに播種してビニール保温で育苗しました。

画像


 発芽率は8~9割ほどですが、昨年に続きどうもセルトレイでの育苗は、

後半苗がバテて来る;;。早めの定植をと言う事で、畑も準備します。

 昨年、トウモロコシと枝豆を3列半分づつ植えた圃場。

3列で畝幅がキツキツだったので、今年は2列とし、その代わり端から端まで

バニラッシュで占領しました。

肥料喰いとはいえ、奥半分は枝豆で窒素が効いているので、

石灰・牛フンを全面にすき込み、化成肥料はほどほどにしておきました。

画像


 土寄せが必須になって来ますので、マルチは実はかなり邪魔になります;;

しかし地温確保優先なので、どの道撤去となりますが黒マルチを使用。。。

 
 セルトレイ播種からわずか15日目で定植^^;。

画像



 短期間すぎて、あまり育苗の意味なかったかもしれませんが

無事発芽して苗になってくれてますので、良しとしましょうか。。。

 
画像


 4、5日ほどで活着の気配も見られ、夜の7~10℃の低気温にも

今のところ耐えています^^。少しでも日中の強い陽射しを期待しましょう


↓ブログランキングへ1日1クリック応援のほどよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント