バニラッシュ~~収穫まで。

 8月はほとんどブログ更新出来ず、、、かといって農作業は

灼熱の元で日々していた訳で。。

さすがに1カ月あけると、各野菜の栽培の参考画像やら栽培メモやら

ものすごく混乱状態

 頑張って各野菜の収穫までは、最後の〆として順次まとめよう><。


 まずはバニラッシュトウモロコシ。

アワノメイガの大量攻撃で、毎日が駆除の心の折れる作業・・・。

雄穂はアワノを誘引するので、この際受粉が終了で刈りとりました。

画像


 すでに茎にも多数侵入しており、一点集中で食害されると

簡単に茎はへし折れます;。

雌穂よりも上部でしたら、思い切って茎を切断。

 こうもチョキチョキやってると不思議なもので、なんとなくハサミを

入れた場所に見事にアワノが居るくらい勘が鋭くなりました^^;。

雌穂よりも下部でしたら諦めるしかない。。祈るのみ。

 ですが祈り虚しく、簡単にボキッと息の根を止められます↓。

画像


 実がなんとか食べれる状態なら、こうなっても採って食べるのですが、

収穫予定までまだ2週間。。。

画像


↑くらいの、食べる食べない以前の段階で次々に・・・;;。


100本と50本と時期をずらしての栽培の、計150本栽培ですが、

収穫を待たずして脱落した株数は、約40本・・・。

もちろん、生き残っている株も立っているというだけで、

日々食害されてます。さらに穴があいた所にはアリやらカナブンやら、

後詰の害虫が押し寄せる始末。。。


 最速での収穫でこんな痛々しさでした

画像


まるでどっかの戦争から帰還したかのような重傷っぷり;;。

↓こんなん良い方。切断すれば食べれます。

画像


↓これは無理;全身に転移ってヤツです;;。

画像


 
 生き残った110本、むいた時点で完全なご臨終だったのが

さらに約50本。1/3でも食べれればおkとしても、結局食卓まで

行きついたのは、わずか60本。


 そして、

まったく無傷で収穫出来たのは、150本栽培でわずか4本・・・。


 ちなみに、カラス対策で健康な雌穂はこのように防護。

画像


意外にもカラス被害は0でした。まあ、虫だけで十分壊滅でした

 ただ、 

こんな壊滅的なバニラッシュ。味のほうは・・・というと。。

 それはまた後記~~^^。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村







寒地の自給菜園12カ月—年間切らさず収穫し、おいしく加工貯蔵する
農山漁村文化協会
細井 千重子

ユーザレビュー:
寒冷地での農作業スケ ...
自分だけの豊かな畑を ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寒地の自給菜園12カ月—年間切らさず収穫し、おいしく加工貯蔵する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

宮崎県産新米コシヒカリ(超早場米こしひかり)普通栽培5キロ(専用箱入)
日南海岸黒潮市場産直品

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宮崎県産新米コシヒカリ(超早場米こしひかり)普通栽培5キロ(専用箱入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント