こばじろうの・・・

アクセスカウンタ


zoom RSS 祖母が介護になりまして。

<<   作成日時 : 2014/03/12 18:12   >>

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

 長い間、ブログ更新が出来ませんでした。


 身体を壊し職を辞め実家に戻り、早7年が経ちます。

実家に戻った頃から、今でも僕、父、祖母の3人暮らし。


 病気で勤めに出に行けず、金銭的な面で家族に貢献出来ない

僕にとっては、いつしか家の家事をするのが、

唯一罪滅ぼしのような日常になりました。


 家事、食事の支度、買い物、高齢の祖母の世話、などなど、

お金では出来ない事くらいしか僕には出来ませんでした。

自然とそうなったのか、はたまた贖罪の想いからかもしれません。

なのでまあ、そんな生活が7年も続いたわけで。。。


 そんな中で合間をぬって野菜作りを初めて来たわけですが

昨年は正式な就農者扱いになったにも関わらず、

前半から猛烈な体調不良・台風で踏んだり蹴ったりでした。


夏には少しづつ回復してきたのですが、

今度は夏の終わりにかけて祖母の体調が

みるみる不調になっていってしまい、心配事になりました。


 祖母と孫との関係は、一般的には親子ほど深いものでは

無いかもしれませんが、僕にとっては少しそうではなく、、、

父がそもそも家庭内で会話をしない人なので、

社会的に孤立した僕にとっては、この3人暮らしの中では

祖母の存在意味は大きいのです。

一緒に住んだ時間も親と同じですし。。

あとまあ、内孫ってのもありますので。


 潤滑油といいますか、

父との会話がかみ合わない(笑)我が家にいて、

話相手のいない僕にとっては、祖母は数少ない話し相手。

 
 家庭内の事がほとんど出来ず、世間話もろくにしない父と、

高齢な祖母とにはさまれて、ましては自分は社会人として

身動きが取れず、黙々と療養・家事手伝いで過ごす実家生活は、

焦り・不安・挫折感もあり、正直しんどいものです。。。

遊びに行ったり、外食とか、ストレス発散も出来ないし。


出来るだけ深く考えないようにはしてますが、

(まあ、、、考えないのは無理ですね・・・^^;。)


 ウンウン、と話を聞いてくれるだけでしたが、

祖母にたわいのない世間話をする程度が唯一の気晴らしかなあ。




 そんな祖母が9月初めくらいから少々体調を壊し、

人とはこんなに早く衰弱していくものか、というくらい、

9月になれば自力で歩いてトイレにも行けないくらいに

なってしまいました。

その余りの早さにこちらの対応や気持ちの整理が追いつかないほど。


 まるで違う人と入れ替わったくらいに、一気に弱ってしまい、

その衰えていく様は、

正直、最悪の事態を親族全員が覚悟したくらいです。



 そして始まった突然の祖母の自宅介護。


大変な介護の一つがトイレだ。

糖尿や血圧の薬を服用しているのでおしっこが異常に近い。

ひどい時は1時間に3〜4回というペース。

その一回一回、父や僕が抱きかかえて寝床からトイレに連れていく。


 深夜だろうと全く関係なしにトイレに連れていく。

それはもう24h体制で。

 やはりある程度、おむつをしてその中で用をたすという事にも

精神的に抵抗もあるのでしょう。

かといって、一時間に4回もトイレに連れていくという作業は、

僕らからしてみれば、はっきり言ってとても大変・・・。

トイレに連れていくために朝から晩まで待機してるようなものなので。



 食事は元々僕がずっと作ってきたので、支度自体は面倒だが

それほど苦ではない。今まで通りってだけなので。

ただ食欲が急にガクンと落ちたりするので、食べやすいもの

消化の良いものなど、作るものにはさらに気を遣うようになった。

 便秘気味だとか、どこかが調子悪いなどとわかれば、

それはそれでそれにあった献立にする手間は増えました。

体調に合わせ、何がいいかとか、ネットで調べたりして

試行錯誤する日々。

 家事・トイレに連れていく・食事を作る。

これだけで一日が終わる毎日。

はっきり言って朝から晩まで介護の事しか頭に無い。

それを体調不良の中でやるので、もう畑仕事どころではなく、

それ以上に色々な事を考える事すら余裕がなくなり、

ブログはおろか、空いた時間はボーッとするだけ。。

何とも言えない無気力?虚無感?の繰り返しで、

淡々と介護をするだけの繰り返しでした。


自分は医者ではないので、生活内でのやれる事は色々やったけど、


病人が病人を世話をする介護ほどしんどいものはない・・・。


そう思いました。

気晴らしも出来ないし、自分自身の身体の自由も利かない。


 おのずと自分でわかって来るんですよね。

「自分で自分を追いつめていってるというのが・・・。」

でもまあ、自分が中心でしっかり介護するしかないという

想いだけは揺らぐことは無かったです。


 以前書きましたが、数年前先立った祖父には

「何もしてあげれなかったなあ」という

贖罪の念や罪悪感もどこかしらありました。

それは祖父が亡くなってから、後からジワジワきましたね;;。

 
でも、実家なんて、出て一人暮らしとか始めれば、実際はそんなもの。

いくら家族と言えど、一緒に住んで毎日顔を合わせる生活を

してない限り、常に頭の中にあるものじゃあないと思う。

 優しいとか優しくないとか、思ってる思ってないとか、

そういうのじゃなくてね。

離れていれば、否が応でも日々の「情」は薄くなるのが人間。


 若くて仕事や遊びやら、毎日の生活に夢中になっていれば

尚更遠く離れた家族の事も、少なからずないがしろになる。


 こっちとしては、たまたま一年に一回、ただの帰省のつもりでも、

祖父がそれを心待ちにしていたなんてのは、

亡くなってから聞かされた時はとてもやりきれなかった。


僕は今度いつ帰って来るのか?元気でやっているのか?
 

そんな事を亡くなる直前までずっと祖母に語っていたと

あとから教えられ時の切なさと言ったら、

強烈な自己嫌悪でした・・・。


 もしも祖父が生きていたら、この実家で何をしてほしかったのか。

何をしたら喜んでくれたのか?

実家に戻ってしばらくはその事ばっか考えていました。

現にそんな思いが池を作ったり、農業をし始めたりと、

影響してるのも事実ですから・・・;。



 そんな想いや後悔を、まだ生きている祖母に向けたのでしょう。

実家孝行で祖母や父に自分に何が出来るのかと。。



 とまあ、あらゆる事が祖母中心に回り始めたので、

自分の事は後回しで生活習慣がガラッと変わりました。



 不器用なのはわかってる。


 日々感情を押し殺してるのもわかってる。


 そして無理してるのもわかってる。


それでも、今目の前で自分の助けを必要としている人を見たら、

自分の事を後回しにしても、動かざるを得ないだろう・・・。

社会人として、健常者として家族に貢献できないこんな自分でも

頼りにしてくれる人がそこにいるんだから・・・。。。


 自分が動ける量も限られた中ですが、その大半を祖母の介護に

ささげる日々が始まり、

毎日が緊張と、肉体的にも精神的にも、体力勝負の中

そういった日々が始まりました。


 最近、少しづつ気持ちの整理がついてきたので、

またちょっとづつブログを更新していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


※この介護記事は少々過去にさかのぼって書いているため、
 現状の内容に時差・ズレがあります。なので一部コメントの返信が
 出来ない場合がございます。ご了承下さい。


↓更新の励みにたぬきを1日1クリック応援をよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





【送料無料】 母の味、祖母の味 家族の献立 地球丸くらしブックス / 武蔵裕子 【単行本】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル実用・ホビーフォーマット単行本出版社地球丸発売日2005年03月ISBN97848

楽天市場 by 【送料無料】 母の味、祖母の味 家族の献立 地球丸くらしブックス / 武蔵裕子 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧

動画リンク


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
良かった!生きてた!!!!
とにかく良かった!!
我が家にも95歳の祖母がおりまして
家庭内にて介護をしております。
そりゃあ本当にいろいろとございます。
何かと心の波立つこともありましょうが
どうか、ご自身の御身をまずはお大切に
気晴らしとお思いになって、
ブログやツイッターを
ご活用くださるといいかなと思います。
家庭菜園家
2014/03/12 18:24
>家庭菜園家さん
更新再開してすぐにコメント頂いて心痛み入ります<m(__)m>
コツコツですが、身体と相談しながらやっていきます。
今後ともよろしくお願いします。
こばじろう
2014/03/13 16:59
ご無沙汰してます。
ときどき来てたんだ^^
更新されてて安心したよ。
またね。

2014/03/15 02:15
>優さんおしさしぶりです^^;。
まだまだ大変なことも多いですが
少しづつがんばっていきます。
こばじろう
2014/03/16 17:31
家事や食事の世話まで今までずっとやってたんですね。
私も同じ実家暮らしですが、自分には無理です。なかなか出来る事じゃないと思いますよ。
ミル
2014/03/17 05:21
二回目のコメントです。
自分は本業が介護職です。
実際に自分の祖母が酷い認知症になり在宅でお世話してましたよ。

ですが3ヶ月過ぎた辺りから限界を迎え精神的におかしくなり、施設のお世話になるための申請をしました。
 
ショートステイから始まり、本入所の流れになるまでかなりの時間がかかりました。

仕事で介護は出来ても自宅で介護は無理が出てきます。特に身内の介護は。
家庭内だけで対応するよりも本人にとっても、家族にとってもより良い人生を送るためにも色々な制度、福祉の力を利用してはいかがでしょうか?

自分は一週間前位にじゃがいも植えました♪これからもブログ楽しみにしてます♪頑張って下さい♪
ジャスミン
2014/03/20 11:34
>ミルさん
誰かの作った手料理を思う存分食べてみたいのがささやかな夢です^^;

>ジャスミンさん
お久しぶりです^^。
介護記事に関しては過去の内容を辿った記事になってますので、現状ともズレがありますので、ノーコメントでスミマセン;;。。
いろいろな状況の人がいるというのは参考・勉強になりました。

ジャガイモ、僕も早く植えなきゃ><;。


こばじろう
2014/03/20 18:38
ブログ読ませてもらってます(^^)v
最近、畑に興味を持ちはじめて参考にさせてもらっています。と言うのも先月祖父が亡くなりました。一緒に住んでいたのに何もしてあげられなかった思いが強く、せめて残された祖母に元気でいてもらいたいと思い畑が好きな祖母のため、ちょっとでも手伝いをしたいと思い勉強中です。田んぼ畑仕事は、祖父が元気な頃手伝いをしていました。ある程度はわかっていたつもりなのですが…休耕している畑がありもう一度耕して、祖母が少しでも多くの野菜を育てられるようにしたいと思っています。
こばじろうさんのブログ読んでこれからも参考にさせてもらいます(^^)v
チビゼファー
2014/06/23 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

動画リンク

kobajiro5846をフォローしましょう

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ペットブログランキング 人気ブログランキングへ

お気に入りショップ


楽天トラベル
国華園
錦幸園
花のまちころぼっくる
日本農業システム楽天市場店
日本花卉ガーデンセンター
ガーデンズ
農家の店 みのり
ペットアイランド
charm
オオクワ京都昆虫館
クワガタ・カブト専門店イークワ
九十九里クワガタファーム
大谷錦鯉店
ビオトップジャパン楽天市場店
ぼとむらいん
Ds CHAT
ペットのぬくもり
うさぎの森

お気に入りブログ

祖母が介護になりまして。 こばじろうの・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる